« April 2005 | Main | June 2005 »

May 31, 2005

そうなのかな

2005_05310008


 二月に買ったブバリアです。きっと、そんなに珍しいことではないのでしょうけど、花びらの枚数の違うものがあります。
2005_053100212005_05310029
                                            三枚のものは、今日初めて見ました。
 よく見ると、三角形のつぼみがいくつか。これが開くと三枚なんですね。
 花の種類によって、花びらの枚数は決まっていると思っていました。
 
 ・花びらの数(野草かんさつ事典)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

そうなんだ その2

2005_05310002 咲きました。ラディッシュの花です。普通の蕪は黄色い花みたいですね。これは白地に赤い筋が入っています。ちょっと発見!でした。
 こちらは野菜の花いろいろです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 30, 2005

こっそりと・・・。

2005_05300006 渡月橋の近くの中村屋のコロッケです。甘めの子どもの好きな味でしょうか。
 パックになったものしか買ったことがないので、お店のあげたては食べたことがありません。ちょっと気になります(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 29, 2005

自転車に乗って

2005_05290013 嵐山です。日中の日差しが強くなってきたので、夕方にぶらぶらするのがちょうどいい感じです。2005_05290009
 桜の木にひっそりサクランボがなっています。
 サイクリングロード沿いに少し下がって(南に行って)松尾のあたりが花盛りです。

2005_052900722005_052900812005_052900392005_05290051
2005_05290004
 もう少し下がると田植えが始まっていました。向こうに見えるのは西京極球場です。

追記:レンタサイクルがあるので、旅行で来られたら利用されるのもいいかも知れません。

| | Comments (4) | TrackBack (3)

May 28, 2005

「世界から見たわたしたちの憲法」

2005_05280008 ビルにボートがくっついています。2005_052800a02
 よく見たら乗っているのは、七福神です(違うかな?)。
 大阪に来る事は滅多にないので、やっぱり、ふ~んと言う感じです。
 近いとは言え、場所によれば片道二時間前後はかかりますから。

 少し前の新聞に載っていた「映画日本国憲法」の上映会に来ました。
 上映に先がけて監督のご挨拶があり、上映後は、ジャン・ユンカーマン監督とプロデューサーの山上徹二郎氏によるトークと、お二人が会場から質問を受けられました。
 映画はまた何かの機会に、見ることができるかも知れませんが、製作者の肉声を聞かせていただけるのが楽しみでした。
 映画は世界各国の方へのインタビューを編集したものですから「映画日本国憲法読本」に詳しく載っています。
 トークの時に山上氏が、僕は改憲派でも、護憲派でもない、ただ知らないうちに色々なことが進められるのが嫌なんだ、と言うようなことをおっしゃったのに、私は納得がいきました。
2005_05280011 「読本」のまえがきにも山上氏は書かれています。「この映画で伝えたかったのは、知識や情報ではありません。映画のなかで、明快な意志をもって発言する知識人たちの態度に、連帯という言葉を思い出してほしいと思いました。それは、この映画製作を通して私自身が脱力感から抜け出すきっかけとなったものでもありました。平和を守ろうと行動する人たちを支え勇気づけるのは、何よりも人々の連帯感だと思います。」
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そうなんだ。

2005_052800172005_05280023 ラディッシュの花です。
 初めて種を蒔いたので、抜いて根っこを見たいのを我慢して、待ちました(笑)
 茎や葉も端が赤くなるんですね。ふ~ん、と言う感じです。うん、かわいい。
 さあ、花びらは何色でしょう・・・。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2005

えっ、うそじゃないです。

 朝日の夕刊の、旧日本兵の生存情報が伝えられる大見出しの横に「敗戦後60年。勝手に忘れたつもりでいても、歴史の方は生きている。ミンダナオ島に旧日本兵か。」(素粒子)と書かれています。
 そんな今日、テレビのニュースを見ていると、立命館大学国際平和ミュージアムで「漫画原画展-中国からの引揚げ少年の記憶-」が開催されていることを伝えていました。
 明日28日に筑紫哲也氏、明後日29日に石子順氏、ちばてつや氏、森田拳次氏の無料の記念講演会もあるようです。
 場所は京都の衣笠キャンパスで、金閣寺の近くです。詳しくはサイトの方をご覧ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ようこそ。

2005_05270046 昨日、家の前でトンボを見ました。小さめの真っ黒な体に、綺麗な青い模様で、初めて見る種類です。と言っても、私がわかるのはオニヤンマかシオカラトンボ、アキアカネ、ハグロトンボくらいです。
 お寺の堀に夏になると睡蓮が咲き、その上をトンボが飛んでいるところを、子どもの時はよく見ました。ハグロトンボが家の中に入ってくることも、そんなに珍しいことでもありませんでした。2005_05270034
 トンボが飛んでいると言うことは、まだまだ綺麗な水辺があるのかな、とほっとします。

 「ぼくはカメラをもって、今でもトンボをおいかけている。その理由の一つは、トンボたちには少年時代の思い出がいっぱいつまっているからた゜。でも、そればかりではない。トンボのすがたをとおして、まわりの自然がどれくらいゆたかであるのかを知ることもできる。」
『空とぶ宝石トンボ』(月刊たくさんのふしぎ1993年7月号)福音館書店
 今森光彦(音声が出ます・ご注意を) 文・写真

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 26, 2005

夏の香りです。

2005_05260002 食べ物の話が続きます。ビールのCMに登場している加賀太きゅうりです。
 これ一本で普通のきゅうり十本買えるので、どうかな・・・と思いつつ買ってしまいました。宣伝のためか、ビールの売り場にありました。
 煮込み料理にも使えるそうで、皮がちょっとかたいです。でもやっぱり生でばりばり食べることにしましょう。2005_05260010
 白キクラゲと茎わかめとミョウガでサラダです。ポン酢の瓶より太いですね(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (2)

ちょっとオススメ

2005_05260009
 生クリームが安く買えたので、アイスクリームにしました。

 生クリーム   200cc
 卵        2個
 グラニュー糖 大さじ6

 ・生クリームにグラニュー糖大さじ2杯入れて八分立てに泡立てます。
 ・卵黄にグラニュー糖大さじ2杯入れて、白っぽくなるまで泡立て器で混ぜます。
 ・卵白にもグラニュー糖を大さじ2杯入れて、角が立つまで泡立てます。
 ・上の三つを順番にさっくり混ぜ合わせます。ラム酒につけたレーズンがあったので、いっしょに入れました。
 ・冷凍庫にいれ、一時間ごとに3回くらい、固まりかけたところをふんわり混ぜておきます。

 シンプルな材料ですけど、大人の味?です。ブラックのコーヒーが合います♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 25, 2005

マイルドです。

2005_05250019 ちょっと変わったカレーを、近くのお店で見つけました。2005_052500a15
 出来上がりはこんな感じ。見た目は普通です(笑) 
 幾分さらっとしてるでしょうか。でも味は結構しっかりしています。トッピングはゆで卵か粉チーズなんかどうでしょう。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

緑の季節です。

2005_05250015 藤森神社です。五月のお祭りの駆馬神事を、ニュースでご覧になられたことがあるかと思います。2005_05250005
 こちらは綺麗なアジサイでも有名です。通りがかりにのぞいてみましたが、残念ながらまだまだでした。
2005_05250023

 ここをお祭りのときに馬が疾走します。2005_05250028
 並木を抜けると、京都教育大学があります。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 24, 2005

あなどれませんよ。

2005_05240010 安くて美味しいワインを教えてもらったので、ワインに合うおつまみを一つ。と言っても缶詰を開けるだけです(笑)
 スモークドオイスターです。牡蠣の燻製がオイル漬けになっています。
 缶のまま(フタをあけて)火にかけて少し温めて、あればリーぺリンソースを少したらせばもっと美味しくなります。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

草遊びです。

2005_052400162005_05240015 カタバミとムラサキカタバミです。子どもの頃はこれでよく遊びました。
 単純に実をつついて、種が飛ぶところを見るだけでも、結構楽しめたような気がします。
 ムラサキカタバミの葉のついた方の茎を、細くさいて先をつまみ、二人で葉っぱを引っ掛けあって引っ張り、ちぎれた方が負けです。
 あとシロツメクサでするように順番にからめていき冠や腕輪を作ったりもしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 23, 2005

ヒマワリじゃなかったの?

himawari 3月18日に種を蒔いたミニヒマワリです。
 「ヒマワリはなぜ東を向くか」瀧本敦 (中公新書)によると、何も障害物のない所に生えているヒマワリは必ず東を向いて花を開くそうです。
 「ヒマワリは芽生えのときだけでなく、つぼみをつけたあとも依然として太陽を追って首を振っている。しかし、つぼみの中に黄色い花弁がちらほらと見え出すころから、西方向への首振り角度が日に日に小さくなり、首振り幅をだんだん小さくしながら花はどんどん東に傾く。そして完全に開いたころには、花は東を向いたまま運動をやめてしまう」
 うちはベランダに置いているので、ベランダの外側へ向いています。ヒマワリ畑に行くことがあったら、ちょっと確めてみたくなります。

| | Comments (15) | TrackBack (1)

May 21, 2005

晴れていますか?

2005_05210007 「宙ノ名前」林完次 光琳社出版(「宙の名前」に改題、角川書店)です。
 ドラマ「白線流し」で天文台勤務の夢を持っている主人公が読んでいたことで、有名になったと思います。
 今日の月齢は12.8。この本の月の章「十三夜」に書かれています。「縁起のよい月とされ、静岡県引佐郡では、十三夜様といって、拝むと成功するといい、神奈川県三浦郡では、十三夜が晴れていると小麦がよくとれるといわれています。」2005_05190002
 あいにく、こちらは曇っているので、次の機会を楽しみにします。
 これは19日の月です。この日は昼間から綺麗に見えていました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 20, 2005

時差ですか?

2005_05200010 同じ記事ですよね・・・。なんとなくこちらの方が新聞に載るのが遅く感じるのは気のせい?2005_05200003
 この記事も昨日だったんですよ。


追記:こちら→の記事の横に載っている映画の上映会、シネ・ヌーヴォのサイトに詳しいことが書かれています。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

実は。

2005_05200001 ドクダミといっしょに勢力拡大中のユキノシタ。アップで見るとなんだか凛々しいです。2005_05200012


 うん、やっぱり涼やかで綺麗ですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 19, 2005

リフレッシュしないと。

2005_051900012 去年、長崎に旅行したときに買った、金鶏の置物です。強いくちばしで魔物をついばみ退治してしまうため、家庭に福をもたらしてくれるそうです。
koushibyou
 何を退治してくれるんでしょ。
 とにかく頑張って(笑)
 値段は忘れましたが、安いものです。こちらの孔子廟で売っていました。いっしょに行った友達は金運に恵まれると言う出目金を買いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

効くかな♪

2005_05190037 少し臭いますけど、綺麗な花だと思います。もっとかわいい名前をつけてもらえると良かったのにね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 18, 2005

初めまして。

2005_05180001 最近、活字を読むのがしんどくて、小ネタ続きです。本も読めるときと、そうでないときがあるので、読めない周期に入っているようです。
 これもかなり小さいです。サボテンの"芽"です。2005_051800013
 真ん中にある米粒のような形をしたものわかられますか?3月18日に種を蒔きましたから、結構かかっています。
 どんなサボテンになるのでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

五月の病です。

2005_050800102005_050900272005_051000352005_051100332005_051200122005_051300192005_051400162005_05150058vienna
 毎朝水やりのついでに撮った写真て゜す。一輪のミニバラでもちょっと楽しめました。パワーダウン気味の私は元気をもらわないと。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 17, 2005

お引取り願います。

2005_05170010 なんだか勢いがなくなったな・・・と思って、よく見たらア・ブ・ラ・ム・シ(+_+;
 団体さんは、苦手です。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

May 16, 2005

健康です。

2005_05160009 最近飛行機をよく見るような気がします。
 朝から考え事をしていて、何も食べていなかったのでお腹が空きました。
2005_05160005 これ、少し前に蒔いたレタスです。まんべんなく蒔いたつもりだったんですけど、お仲のよろしいこと。
 もう間引くしかしかたありません。
 こんなにちっちゃくてもレタスの味がします。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 15, 2005

美白は大変。

2005_05150004 白いアジサイなのに、ほんのりピンク色になってきたので、有機石灰を蒔いてみました。効果は表れるでしょうか。2005_05150011

 こちらはすっかり元気になりました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 14, 2005

ホットです。

2005_05140018 新風館です。旧電々ビルを複合施設に再利用されたものです。そのため中は変わった構造になっています。
2005_05140012 中庭にはステージがあり、時々ライブを聴くこともできます。

2005_05140020 これは京都文化博物館です。この通りは明治から昭和初期の建物が、たくさん保存されていて。おしゃれなお店やホールなどに生まれ変わり、京都でも賑わっている所です。

2005_051400362005_05140043 ぶらぶらしながら、買い物もすませました。 
2005_05140028
 三条大橋のたもとのスタバで一休みです。窓からトンビの空中戦が見えます。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

大切にします。

 こんな身の上話のようなことを書いて、何になるかとも思いましたが、前のエントリーの補足です。 
 父は通勤途上事故にあいました。母が病院にかけ付けた時には、すでに手術室で、そのまま息をひきとりました。
 母はよく夢に見たそうです。玄関に父が立っていて「どないしはったんどす。おはいりやすな。」と声をかけても入ってこないのだとか。 
 身を寄せる所もありましたし、父が事業を起こすための資金を貯えていたこともあり、当面の生活の心配はありませんでしたが、小学生だった姉二人と、生まれたばかりの私をかかえて母は不安でした。
 突然の訃報に職場の人たちは、お香典とは別に、カンパを募ってくださったそうです。そのときの記録が、わずか残された父のものの中に、今でもあります。余程、母は嬉しかったのでしょう。
 当時、その理不尽なできごとへの心情をまとめ、新聞社へ投稿したこともあったそうです。取り上げられることはありませんでしたが。
 
 復員後、母と結婚し、生まれた娘の名前は「平和」から一文字とり、ビルマの地での凄惨な日々は、もう遠くに思ったでしょうか。そして時代は高度成長期へと移り、父は夢の実現へ歩き出そうとしていた矢先のことでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 11, 2005

かすかなにおいです。

2005_05110004 いつ頃買ったものかもわかりませんが、父のカメラです。
 処分してしまって、あとは書類の類くらいで、これと言って何も残してはいません。これだけはかさばらないので、なんとなく置いてあったのかも知れません。
 父の仕事がら、うちはテレビの放送開始前から、受像機はお手製であったそうです。そのテレビを私は見たことがありませんが、当時は珍しかったらしい、トランジスタラジオなんかは、子どもの頃まで残してありました。2005_05110003
 あと覚えているのは、私がオモチャにして無くしてしまった、やはりお手製の「ラングーンにて」と刻まれたオイルライターです。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

May 10, 2005

春のお便りです。

2005_05100002 明日もいいお天気になりそうです。
2005_05100019 郵便受けにユニセフから、カードとギフトの新しいカタログが届いていました。
 メールで連絡を取り合うようになって、レターセットもあまり使う機会がなくなりましたが、買ってみたくなる綺麗なものが色々のっています。
 サイトの方からも見ることができますので、一度ご覧ください。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 09, 2005

お願いします。

2005_05100024 うちのベランダは夏越しが大変なので、アジサイはあまり自信がありませんが、前から欲しかった「隅田の花火」を見つけて買っちゃいました。 ↓モデルさんになっていただきましょうか。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

非公開で・・・。

2005_05090003 老後の楽しみ?に残しておこうと思っていましたが、絵が描きたくなってきました。描きだすと場所も時間もとるからダメなんでけどね・・・。
 以前京都市の美術館の敷地内のアトリエでは、初心者対象の絵画教室が開かれていました。ほとんど実費程度の料金だったので人気があり、たいていは抽選でした。
 幸運にも私は二回当選でき、修了後も講師の先生のご好意で開いていただいていた同好会に、しばらく参加していました。もうずいぶん前の話ですが(笑)

| | Comments (6) | TrackBack (0)

May 07, 2005

UNTITLED

 yukidarumakoさん、ハナコアラ初めてみました。たぶん、こちらでは流れていないCMです。
 こんなの知ってます?(画像をいろいろクリックしてみてください)少し前までは"ヨンさま"だったんです。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

待ち遠しいです。

2005_050700110 降り続いた雨もようやく上がりました。2005_05070009


| | Comments (5) | TrackBack (0)

May 05, 2005

まったりです。

2005_05050014 子どもの日です。
2005_05050003 鯖寿司と筍の煮物を毎年食べます。生で食べられる鯖が手に入ったときは、お酢でしめて家で作ることもありますが、そんな鮮度のいいものを見かけなくなりました。
 名店と言われるところのものは高価で、本当にごちそうです。
2005_05050039 今日の主役の息子も、もう柏餅よりこちらの方がいいでしょう(笑)
 京都は日本酒のイメージがあるかもしれませんが、地ビールの美味しいものも作られています。
 夏の京都に来られることがあればお試しください。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 03, 2005

梢は高し・・・。

2005_05030009 あまり綺麗に撮れませんでしたが、桐の花です。
 タンスを作る木だと考えれば、大きな木で当たり前ですが、結構高い所に咲いているので、前を通りがかっていても何年も気づきませんでした。2005_04270009
 こっちは少し前に撮ったものです。

2005_05080006 追記:5/8満開です。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

May 02, 2005

おいしおす。

2005_05020016 連休とは言え、それぞれの予定がありますから、いつもと変わりない生活です。
2005_05020012
 特に記事にするほどのこともありませんが、一昨日出かけたついでに買ってきたものの、紹介だけしておきます。生麩のしぐれ煮です。かさばらず常温で持って帰れるので、お土産にいいかも知れません。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »