« 育ちます。 | Main | お疲れ様でした。 »

April 26, 2005

神話の時代ではありません。

 身近で大きな列車事故があって、他人事とは思えませんでした。この列車は「同志社前行き」と言うことでしたが、講義が二講目から始まる人なら、ちょうどいい時間に大学につくようです。いつもこの電車なのに、たまたま昨日は早めに出て、難を免れた、と言う知り合いの話も聞きました。
  
『近接する鉄道と住宅は全国の都市部ではよくある光景。「原因が特定できないから、再発防止策はまだ白紙。住宅に近いカーブでまた事故が起きるのではないかと思うと怖い」。国交省幹部の口から、そんな言葉が漏れた。』(東京新聞
  
 この近辺では、JRは少し前にも特急はるかが、踏み切りを通過する時に遮断機が下りなかった、というトラブルがあったばかりです。そのときは事なきを得ましたが、いくらも経たないうちに甚大な事故が起きてしまいました。 
 
 周辺にお住まいの方や、お仕事されていた方が、誰が指揮するわけでもなく、救助活動にあたってくださった様子が、テレビに映っていました。これも震災を経験したからだ、とインタビューを受けた方が話されていました。
 辛い経験が、ここで活かされています。亡くなられた方のご冥福と、ケガをされた方の一日も早い回復をお祈りさせていただくとともに、同じ過ちが起きないような運行がされることを望まずにはいられません。

|

« 育ちます。 | Main | お疲れ様でした。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

私 実は winter-cosmosさん心配していたんです。何か用事があって乗ってたりしないだろうかって。でもこうして更新されているので安心しました。

ご近所の皆さんがどんどんお手伝いされたというお話を聞いて、さすがだな、日本人もまだまだ捨てたもんじゃないなって思いました。

電車、各局で『少しの遅れがなんですか、安全の方が優先なのに』みたいにコメンテーターさんが言ってますけど、たとえ2分だって遅れればみんな文句言いますもんね。
乗り換えのバスに間に合わなかっただのなんのって。

本当にお亡くなりになられた皆さんのご冥福をお祈りしております。

Posted by: ビスケ | April 27, 2005 08:00

TBありがとうございました。おかげさまで、全国的に見るとこの事故の予兆が各地で発生していたらしいことを知ることができました。

Posted by: けいすけ | April 27, 2005 11:07

>ビスケさん
 心配していただいてすみませんでした。宝塚あたりからこちらに、通学されている方を何人か知っていたので、私もとても気になっていました。亡くなられた方はなかったのですが、閉じ込められて、ケガをされた方の話は、間接的に聞きました。本当に怖いです。
 ケガされた方を大勢寝かせて、運ばれている大きなトラックや、普通の乗用車が病院に着くところが映っていたので、驚きました。
 消防が到着する前に、付近の方でできることを、みんなでされたようです。事務服の女性が市場からミネラルウォーターや氷を運ばれたり、一生懸命お手伝いされていました。
 こちらに乗り入れている私鉄は、遅れることもありますが、それくらいがちょうどいいのかも知れませんね。
 
>けいすけさん
 初めまして。不安が現実になってしまったことが本当に悲しいです。
 今は特に運転される方も、負担になってらっしゃるだろうと思います。次の不安が再び現実になるまでに、改善されることを祈るばかりです。

Posted by: winter-cosmos | April 28, 2005 00:41

電車が遅れて来て、
乗ったらいつもよりスピード速くない?
ってこと何度か経験あります。
それがあんな大惨事になるなんて、
全く他人事とは思えず、辛いですよね。
オットの助言で、電車の先頭車両にはあまり乗らなくなりましたが
(でもコドモは先頭が好き)、
今度はオーバーランした電車からは
すぐ降りるようにしようかな…とか、
まじめに考えちゃいます。

Posted by: 珠子 | April 28, 2005 11:06

 私も前の風景が見えるので、一番先頭は好きです。でもこうなると考えますね。
 事故のあった電車も、オーバーランしたあと、「この電車危ない」と言って降りられた方があったそうです。
 運転される方も、あの映像を見たら怖いでしょうね。新聞には載ってませんでしたが、昨日も人身事故があったそうです。
 置石や非常ボタンを押すイタズラも、近辺でまだ続いてるなんて、本当にひどすぎます。
 

Posted by: winter-cosmos | April 28, 2005 11:55

日を追うごとに事故の甚大さが伝えられ、傍観者ながらやりきれない思いがしています。

27~8年位前のことになりますが、川西市の会社寮にいたうちの夫が、朝の通勤ではすいていて座って行かれる福知山線、帰路は梅田始発の阪急宝塚線を利用していました。

当時の福知山線は朝の時間帯は1時間に1本、長距離列車用の客車で、寮の仲間と列車に飛び乗ってから、洗面台で洗顔、歯磨きをしたものだ・・・、なんて暢気な話をしていました。

時代が移り変わり、三田の方まで宅地開発が進み、通勤通学での利用者が増えていったなか、私鉄との競争に躍起になり、何か大切な物がなおざりにされてしまったのではないかしら・・・。

取りとめのない話を長々と、失礼しました。

Posted by: まーどんな | April 28, 2005 17:52

 JRの職員の方から色々な証言がされると、驚くばかりです。男の子の憧れの職業から「電車の運転手さん」が無くなりそうです。
 新興住宅地にもともとお住まいの方が、のどかな田舎だった頃は良かった。宅地開発がされて、色々施設やお店はでき、便利にはなったけど、新しい問題が山積みになったと話されていました。
 便利さとのバランスが本当に難しいのですね。
 

Posted by: winter-cosmos | April 28, 2005 20:50

 はじめまして。トラックバックさせて頂きました。
 私は、こういう時だからこそ、出来るだけ先頭に乗るべきではないかなぁと思っています。そして、運転士が何か異常な操作をした時には、いち早く運転士に注意を喚起するか、さもなくば車内の非常停止スイッチを投入すべきです。尤も、その為には相当程度の鉄道知識が必要になるのですが、制限速度くらい頭に入っている鉄ヲタは沢山いるんじゃないかなぁと。

Posted by: ひな | April 29, 2005 16:23

 TBありがとうございます。本当に色々な考えの方がいらっしゃるものだ、とあらためて思いました。
 申し訳ないですが、記事の方も含めて、私はひなさんの意見には賛成しかねます。

Posted by: winter-cosmos | April 29, 2005 16:42

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 神話の時代ではありません。:

» 緊急ニュース [5号館のつぶやき]
 JR福知山線脱線事故は、まだ死者の数が増え続けているようです。  NHKテレビニュースによると、現在、死者37人、けが人239人ですが、救出活動はまだ継続中です。心配です。  JR北海道の事故について注意を喚起していました(トラックバック参照)が、全国レベルの問題であったことは先日の土佐くろしお鉄道の事故でも言われていたことだと思います。  事故が起こってしまってからでは、責めても遅すぎます。 追記:午後3時前に、死者は39名となっています。   午後4時過ぎですが、... [Read More]

Tracked on April 26, 2005 19:59

» JR福知山線の脱線事故 [おやじのつぶやき]
 昨日、鹿児島まで日帰りで出掛けた。当然、往復は飛行機だった。このところ、整備不良が相次いで見つかったことで、ちょっぴり飛行機に乗るのが不安であった。でもしかたがないと諦めた。無事に帰ってきた。  今朝、大惨事が起こった。この地域をも襲った阪神淡路大震災から10年。今度は、明らかな人災か? まだ若い運転手も気の毒だが、遅れを取り戻すためにスピードを出しすぎ、カーブを曲がりきれずに脱線した... [Read More]

Tracked on April 26, 2005 20:07

» そんなに急いでどこへ行く [雪だるまのつれづれ・・・]
奇しくも、走って乗り換えをする彼のことを書いたら、尼崎では史上最悪の大惨事となっていた。 私が初めてニュースを知ったときには死者37人だった。 今朝のテレビニュースでは71人。これから、どれぐらい増えてしまうんだろう。 “なぜ、こんな大惨事が起きてしまったのか” 当然の疑問に答えるべく、各ニュース番組・ワイドショーは、模型を駆使し解説を繰り返し、専門家に意見を求めている。 今のところ言われているのは 線路に置き石? 新米運転手の未熟な技術、前駅でのオーバーランによる定刻の遅... [Read More]

Tracked on April 27, 2005 10:54

» JR尼崎の事故にて [ニ ュ ー ヨ ー ク ・ ブ ロ ウ                         〜NYでもタコ焼きを焼く英国人へ〜]
事故発生以来、ずっと釘付けだった。 情報が更新される度に、ネットで各ソースをチェックすれるのは勿論、 日本の友人・知人が情報不足だろうからと彼是メールを寄越してくれた。 救出された被害者の搬送先リストを見ると、 知った名前が2つ有った。 同姓同名だという事だけを願いながら、 日本に電話をして何とか状況把握に努めた。 しかし残念ながらその名は私の元同僚だった。 二人共重症だと判った。 ... [Read More]

Tracked on April 29, 2005 01:51

» 安全神話など存在しない [ひな私語録 ブログ版]
 JR福知山線尼崎駅付近での脱線事故から1日が経過しました。この間、事故による死者は73人にも上り、1991年5月14日の信楽高原鐵道正面衝突事故の死者数を上回ってしまいました。  本来なら、この事件については昨日の時点で号外を発行しようと思っていたのですが、剰りにも情報が錯綜しすぎており、この件について速報を打つ事に意味がないと思えたので、号外は見送りました。現時点での判明点や論点は抜きにして、取り敢えずこんな形でいつも通りの記事にしておきます。  最近、立て続けに3件の事故が発生しました。... [Read More]

Tracked on April 29, 2005 16:17

» 106色の朝 [Monochrome Recollections・blog]
週明けの月曜日、いつもと変わらぬ風景と時間。 「玄関の花、綺麗やろ・・」と言い残... [Read More]

Tracked on April 30, 2005 11:53

« 育ちます。 | Main | お疲れ様でした。 »