« 小話そのいち | Main | できるかな。 »

April 22, 2005

「モッタイナイ」です。

 最近、あちらこちらのブログで紹介されていますマガジン9条。今週のテーマは『「愛国心」ということ』です。
 今週の内容紹介に書かれています『「愛国心」が暴力的に転化する、というのは悲しい現実。自民党新憲法起草委員会では、「愛国心」や「国を愛する心」が強調されていました。中国の今回の事態を非難する一方で、同じ結果を私たちの国で引き起こすことのないように、心から願わずにはいられません。 』は本当にそのとおりだと思います。

 「憲法」と言うと、とても難しい内容に思いがちですが、とてもわかりやすく書かれています。発起人もおなじみの方ばかりです。

 憲法9条Q&A Q2.自衛隊の存在の巻4/6号に、玉木正之さんが書かれています(ごめんなさい、ずっと下の方です)。
 『この憲法ができて60年の間、日本は正しいこともしたし、間違ったこともしてきました。そして国際政治の中で、自衛隊が生まれてしまったのです。それを将来的にどうしたらいいのか、を考えるのには、未来の日本がどんな国になればいいのか、未来の世界がどんな状態になればいいのか、ということを先に話し合わないといけないでしょう。北朝鮮や中国の脅威という、現在の、現実の対応から未来を語るのではなく、今の不安な世の中だからこそ、未来の理念から現在を語らないといけないと思うのです。そうすれば、 「今はまだ自衛隊はちょっと持っておこう。でも自衛のためのものだから、海外へ行ってはいけない。で、将来的には、50年後、100年後には、世界中で軍隊のない国の連合が作れるよう、日本がリーダーとなろう」となるでしょう。
「そんなことはできるはずがない」とすぐに言う人がいますが、できるか、できないかが問題なのではなく、ベクトルの先がそこにあるということが重要なのです。』
 読ませていただいて、とても励まされたような気がしました。同じテーマに、今週はタレントの愛川欽也さんが、書かれています。
 『今、憲法を変えようという人たちの意見には、「現実と憲法があまりにもかけ離れているから」というのがあります。自衛隊は存在しているのに、「ない」という憲法はおかしいと。でも憲法というのは理想であって、夢であっていいのです。より現実的でぴったりと現実と合うようなものは、いずれにしても作れませんよ。現実と理想が合わないのはある程度当たり前であって、合わないから理想の方を変えろというのはおかしな話でしょう。理想は理想として残しておこうよ、と言いたいのです。』そして別のコーナーでも『戦後60年、この憲法があったから、日本がまがりなりにも自分の国の利益のために、よその国と戦争をしなかった。侵略もしなかった。だからこそ今、平和ボケと言われようとも、若い人たちがマアマアのんきに暮らせていけているんです。憲法9条はその基本なのですよ。だからこれを無くすのはもったいないし、ずっと大事にしてもらいたい。
 戦争というのは、一番弱い者のところに、ダメージを与えるようにできているのです。だから、この憲法による幸せの恩恵についてじっくり考えて、守っていかないと未来は危ないよ、と言いたいのです。』と書かれています。
 今、毎日の私たちの暮らしが、これからもずっと当たり前と感じていけるために、是非多くの方に読んでいただきたいと思います。

|

« 小話そのいち | Main | できるかな。 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

なかなか、全部を読めなくて遅くなってしまいました。

私も↑考えます。
ただアメリカの軍に守ってもらっているから
日本人は軍を作らなくていい。
戦うのはアメリカ人であり、アメリカ軍。
その代わり、国内にアメリカの軍事施設がたくさんあるのは仕方のないこと。。。
日本はアメリカの陰に隠れていればいい。
なんていう考えかたもあって、いまの私には何が正しくて何が良い考えなのかわかりません。
あちらをたてればこちらがたたずになっています。

でも、ベクトルの先がいいほうへ向かっていって欲しいと心から願っています。

子供の時代には戦争なんてなくなって欲しいですもの。
子供にはつらい目にあって欲しくないです。

Posted by: ビスケ | April 25, 2005 23:44

 いつも忙しいのに丁寧に読んでもらって嬉しいです。
 私はディスカッションのコーナーを見ると「この人に聞きたい」のコーナーに書かれていることにそった意見が、チョイスしてのせてあるような気がしました。これを見て、この年代は一般的にこんな意見なんだ、と思うこともまた怖いです。
 色々な立場の人の意見を読んで、随所に納得できる部分が、見つけられればいいなと思います。
 そしてベクトルの先にあたるものが、「平和ボケ」て昔は言ったんだよ、と笑い話になるような世の中であれば。

Posted by: winter-cosmos | April 26, 2005 15:49

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「モッタイナイ」です。:

» 「マガジン9条」紹介 [NOPOBLOG]
いろんなサイトで紹介されてたよさそうなページ発見。 私も紹介させていただきます。 「マガジン9条」 憲法9条知ってる人も知らない人も、変えないべきと思ってる人も、変えるべきと思っている人も、わからない人も、もしよかったら見てみてくださいね。 ...... [Read More]

Tracked on May 10, 2005 16:51

« 小話そのいち | Main | できるかな。 »