« きれいにね。 | Main | 育ちます。 »

April 25, 2005

さあ、何にしましょうか。

2005_04250001 近郊で筍をつくっている親戚に行って、娘が掘ってきました。「筍掘り」のスキルができたとご満悦です(笑)。
2005_04250005 湯がいてお水に漬けて冷蔵庫に入れておきます。毎日お水を換えれば一ヶ月は大丈夫です。
2005_04250002 いっしょにもらって帰ってきた山椒に花がついていました。2005_04250020
 これもいっしょにもらった山蕗です。葉は細かく刻んで佃煮にします。茎の方は、以前近所にいらっしゃった韓国の奥様に教えていただいた炒め煮に。
 ごま油で炒めて、ニンニク、唐辛子、を入れて砂糖、醤油で甘辛く煮ます。
2005_04240005 これは昨日行った植物園の竹です。こっちは食べられそうもありませんね・・・。


|

« きれいにね。 | Main | 育ちます。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

美味しそ〜、タケノコにふき、春ですね♪
子供の頃は、○○堀りってよく行ったけど最近はとんとご無沙汰です。
山椒の花、かわいい。

Posted by: yukidarumako | April 26, 2005 at 09:07

 掘った日に湯がかないとダメなんですが、本当に「夜鍋」になりそうだったので次の日になってしまいました。
 筍が入っているのは、林檎箱で、すごく大きいんです。お鍋も特大です。
 正直、手間がかかるので、億劫な時もあります。それでも生の筍は美味しいので、なんとか頑張れます。
 親戚の所に、山椒の木があるのは知ってましたが、花は初めて見ました。ちょっと嬉しいオマケ付ですね(笑)。

Posted by: winter-cosmos | April 26, 2005 at 16:07

■winter-cosmosさん、
食欲の秋と言いますが、春先ほど食卓を賑わす時期はないんではないでしょうか。今日「タラの芽」が届きました、もちろん初物。春を代表する山菜の一つです。これを天ぷらにして食する幸せは何物にも代えられません(^^♪

Posted by: 散歩道 | April 26, 2005 at 16:26

 いいですね、タラの芽も大好きです。そんな鮮度のいいものは、まだ食べたことがありませんが。
 水煮で売られてるものと違って、採れたてはいっしょに春の香りをはこんでくれますね。
 何時間もかけて、生の筍を湯がくのは大変ですけど、口の中で広がる香りは格別です。

Posted by: winter-cosmos | April 26, 2005 at 16:49

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62944/3854667

Listed below are links to weblogs that reference さあ、何にしましょうか。:

« きれいにね。 | Main | 育ちます。 »