« March 2005 | Main | May 2005 »

April 30, 2005

安らかに。

2005_04300004 京都御所です。
2005_04300003
2005_04300002
2005_04300001
   
                   花の季節から新緑が美しい頃になりました。砂利の中に白く見える所は、自然にできた自転車道です。
 友達から御所の向かいにあるホールで、コンサートがあるからとチケットをもらいました。合唱と弦楽アンサンブルによる、ヘンデルのメサイアです。
 演奏が始まる前に、指揮者の挨拶がありました。このたびの列車事故で、教え子さんが亡くなられ、今日がお葬式だったそうです。
 せめて歌で亡くなられた方々を送るかのような、いい演奏会でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 29, 2005

つやつや?です。

2005_04290002 急に暑くなったので、冷たいものが恋しくなりました。イチゴをピューレにしたものと、カシスワイン、缶詰のミカンをゼリーにしました。2005_04270013
 このワインは度数が6度で低く甘みも強いので、お砂糖も加えず薄めずていません。ゼリーにはちょうどいいかなと思います。
 ゼラチン一箱で色々楽しめそうです。これもコラーゲンなんですよね・・・。
追記:やっぱり酔います(@_@)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

お引越しです。

2005_04290009 3月18日に種を蒔いたココポットです。
 ラディッシュとミニキャロットが窮屈そうです。他は幸か不幸か、あまり発芽しませんでした。サボテンは本当に気長に待たないとだめなようです。
 道で配っていたレタスの種も、試しに二日前に蒔きました。収穫は無理でも花が咲くところを見てみたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 28, 2005

ヘルシーです。

2005_04280003 夏日です。と言うことでワラビ餅です。
 こちらでは「わ~らびもち、かきごおり」の売り声で、今でも車でまわってこられます。
 家でも簡単に作れますし、安いものなら一袋100円の粉で8人分作れます。夏のお手軽おやつです。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

April 27, 2005

お疲れ様でした。

2005_04270035 散歩道さん、あわてて撮ったら、なんだか真っ黒です。
 とても綺麗で、思わず歓声があがりました。
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 26, 2005

神話の時代ではありません。

 身近で大きな列車事故があって、他人事とは思えませんでした。この列車は「同志社前行き」と言うことでしたが、講義が二講目から始まる人なら、ちょうどいい時間に大学につくようです。いつもこの電車なのに、たまたま昨日は早めに出て、難を免れた、と言う知り合いの話も聞きました。
  
『近接する鉄道と住宅は全国の都市部ではよくある光景。「原因が特定できないから、再発防止策はまだ白紙。住宅に近いカーブでまた事故が起きるのではないかと思うと怖い」。国交省幹部の口から、そんな言葉が漏れた。』(東京新聞
  
 この近辺では、JRは少し前にも特急はるかが、踏み切りを通過する時に遮断機が下りなかった、というトラブルがあったばかりです。そのときは事なきを得ましたが、いくらも経たないうちに甚大な事故が起きてしまいました。 
 
 周辺にお住まいの方や、お仕事されていた方が、誰が指揮するわけでもなく、救助活動にあたってくださった様子が、テレビに映っていました。これも震災を経験したからだ、とインタビューを受けた方が話されていました。
 辛い経験が、ここで活かされています。亡くなられた方のご冥福と、ケガをされた方の一日も早い回復をお祈りさせていただくとともに、同じ過ちが起きないような運行がされることを望まずにはいられません。

| | Comments (9) | TrackBack (6)

育ちます。

2005_04260003 うどんこ病だったミニバラに無事つぼみがつきました。完治はしてませんが、ひとまわり大きくなり元気にしています。
2005_042600203
 こちらも元気です。すぐ大きくなりますね。一週間後にはサラダ三昧です(笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 25, 2005

さあ、何にしましょうか。

2005_04250001 近郊で筍をつくっている親戚に行って、娘が掘ってきました。「筍掘り」のスキルができたとご満悦です(笑)。
2005_04250005 湯がいてお水に漬けて冷蔵庫に入れておきます。毎日お水を換えれば一ヶ月は大丈夫です。
2005_04250002 いっしょにもらって帰ってきた山椒に花がついていました。2005_04250020
 これもいっしょにもらった山蕗です。葉は細かく刻んで佃煮にします。茎の方は、以前近所にいらっしゃった韓国の奥様に教えていただいた炒め煮に。
 ごま油で炒めて、ニンニク、唐辛子、を入れて砂糖、醤油で甘辛く煮ます。
2005_04240005 これは昨日行った植物園の竹です。こっちは食べられそうもありませんね・・・。


| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 24, 2005

きれいにね。

2005_042400203 「不老長寿の究極の食材」白きくらげ(効能)滋養強壮、貧血、美肌、老化防止、浄血作用etc.と女性にはちょっと嬉しい内容です。
 いつも近くの大手スーパーで買いますが、乾燥したもので20g207円です。
2005_042400101 タッパーでお水に漬けて、冷蔵庫に入れて置くと綺麗に戻ります。
2005_042400105 冬なら鍋物に入れても美味しいですし、そのままサラダでぽりぽり食べるのもいいです。是非一度お試しください。
 *ちょっと変わったレシピ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

がっかりです。

2005_04240006
 京都府立植物園に行ってきました。
2005_04240002
2005_04240003
2005_04240011 


      花木も綺麗ですが・・・。
2005_04240013 主役はやっぱりチューリップです。
 他にも色々撮りましたが、悲しいことに、サイトに全部同じ写真がありました。
2005_04240023 隣県から来た友達を見送りに、また京都駅ビルです。

| | Comments (6) | TrackBack (1)

April 23, 2005

嬉しいような、悲しいような。

2005_04230001 久しぶりにユニクロに行きました。Tシャツ一枚500円なんて、子どものときでもこんな値段で買えなかった。
 中国製ですね・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

できるかな。

2005_04230005
 また百円ショップで見つけました。
2005_04230010
 中はこんな感じ。学研の「科学」の付録にこんなのありましたね。
2005_04230015
乞うご期待♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 22, 2005

「モッタイナイ」です。

 最近、あちらこちらのブログで紹介されていますマガジン9条。今週のテーマは『「愛国心」ということ』です。
 今週の内容紹介に書かれています『「愛国心」が暴力的に転化する、というのは悲しい現実。自民党新憲法起草委員会では、「愛国心」や「国を愛する心」が強調されていました。中国の今回の事態を非難する一方で、同じ結果を私たちの国で引き起こすことのないように、心から願わずにはいられません。 』は本当にそのとおりだと思います。

 「憲法」と言うと、とても難しい内容に思いがちですが、とてもわかりやすく書かれています。発起人もおなじみの方ばかりです。

 憲法9条Q&A Q2.自衛隊の存在の巻4/6号に、玉木正之さんが書かれています(ごめんなさい、ずっと下の方です)。
 『この憲法ができて60年の間、日本は正しいこともしたし、間違ったこともしてきました。そして国際政治の中で、自衛隊が生まれてしまったのです。それを将来的にどうしたらいいのか、を考えるのには、未来の日本がどんな国になればいいのか、未来の世界がどんな状態になればいいのか、ということを先に話し合わないといけないでしょう。北朝鮮や中国の脅威という、現在の、現実の対応から未来を語るのではなく、今の不安な世の中だからこそ、未来の理念から現在を語らないといけないと思うのです。そうすれば、 「今はまだ自衛隊はちょっと持っておこう。でも自衛のためのものだから、海外へ行ってはいけない。で、将来的には、50年後、100年後には、世界中で軍隊のない国の連合が作れるよう、日本がリーダーとなろう」となるでしょう。
「そんなことはできるはずがない」とすぐに言う人がいますが、できるか、できないかが問題なのではなく、ベクトルの先がそこにあるということが重要なのです。』
 読ませていただいて、とても励まされたような気がしました。同じテーマに、今週はタレントの愛川欽也さんが、書かれています。
 『今、憲法を変えようという人たちの意見には、「現実と憲法があまりにもかけ離れているから」というのがあります。自衛隊は存在しているのに、「ない」という憲法はおかしいと。でも憲法というのは理想であって、夢であっていいのです。より現実的でぴったりと現実と合うようなものは、いずれにしても作れませんよ。現実と理想が合わないのはある程度当たり前であって、合わないから理想の方を変えろというのはおかしな話でしょう。理想は理想として残しておこうよ、と言いたいのです。』そして別のコーナーでも『戦後60年、この憲法があったから、日本がまがりなりにも自分の国の利益のために、よその国と戦争をしなかった。侵略もしなかった。だからこそ今、平和ボケと言われようとも、若い人たちがマアマアのんきに暮らせていけているんです。憲法9条はその基本なのですよ。だからこれを無くすのはもったいないし、ずっと大事にしてもらいたい。
 戦争というのは、一番弱い者のところに、ダメージを与えるようにできているのです。だから、この憲法による幸せの恩恵についてじっくり考えて、守っていかないと未来は危ないよ、と言いたいのです。』と書かれています。
 今、毎日の私たちの暮らしが、これからもずっと当たり前と感じていけるために、是非多くの方に読んでいただきたいと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

April 21, 2005

小話そのいち

2005_04210003 もう一年以上前から歯医者に通っています。同じ歯をずっと治療していますが、歯茎がなんとなくすっきりしません。
 腫れては飲み薬をもらい、つい最近三回目の腫れにさすがの先生も疑問に感じ一言。
 「悪いのは隣の歯やな・・・」

| | Comments (6) | TrackBack (1)

April 20, 2005

雨もようやくあがりました。

2005_04200028 もうあちこちで紹介されていて珍しくもないですが、京都駅ビルです。向かい側に見えている大階段は前にステージがあり、いろいろなイベントに使われます。
2005_04200007
2005_042000022005_04200015
                                                
       こちら側もいい眺めなんですが、たいていひっそりとしています。
 今日、来た時は韓国からのツアーの団体さんが、楽しそうに笑い声をあげて、結構にぎやかでした。
 内外があんなにザワザワしているのが嘘のようなのどかさです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 19, 2005

次々咲きます。

2005_04190014
2005_04190026
 最近街路樹もハナミズキが多くなりました。
大倉記念館
 このあたりもタイムスリップしたみたいで、なんとなく好きです。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

April 17, 2005

家庭の味です。

2005_04170005
 煮豆を入れたバターケーキです。
2005_04170009
 煮豆は砂糖・塩でうすあじに炊いたものです。


2005_04170015

小麦粉           150g
ベーキングパウダー     5g
砂糖             50g
バター            90g
卵               3個
煮豆            200cc(煮汁100ccを含む)
①バターと砂糖を白っぽくなるまで混ぜ合わせ、卵を加えなめらかになるまでまぜあわせます。
②煮汁ごと煮豆を加え、ふるったベーキングパウダーと小麦粉を加えさっくり混ぜ合わせます。
③180℃に熱したオーブンで焼き上げます。竹串をさして何もつかなければ出来上がり。パウンド型で40分です。

 砂糖の分量は煮豆の甘さで加減してください。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 16, 2005

風に吹かれて

2005_04160018 京都の南北を走るサイクリングロードです。自転車・歩行者専用道なので車との接触の心配がありませんし、ほとんど信号のある所とは交差していません。場所によれば何か交通機関を利用するより、ずっとスムーズに移動できます。
 向こうに見えているのは、嵐山の渡月橋です。2005_04160012
 眺めもとてもよく、ここを走るようになってから視力がよくなったと言う話も聞きました。
2005_04160035 健康的にエコライフです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

気ままです。

2005_04160002 買ったままコルクボードに貼り付けて、忘れていた花瓶。2005_04160037


 残り物の花でもそれなりに綺麗です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 14, 2005

暴力が生むものは。

 今日の朝日新聞に、戦争を生き抜いた人を対象に、「これだけは語りついでほしい」と願う体験記の、募集を始められたことが載っています。そして「生き抜いた人たち、生きた言葉」として特集記事に藤本義一さんと小林カツヨさんが体験を寄せられています。

 記事中にも書かれています「太平洋戦争末期、日本は米軍の無差別攻撃にさらされた。軍需工場だけでなく一般市民も攻撃目標となり、広島、長崎の原爆もあわせ、犠牲者は約60万人ともいわれる。」こうした数字上のことや、実際に戦場で起きたことも若い人たちに伝えていかないといけないことだと思います。
 以前の記事にも書かせていただきましたが、私の父も戦争当時外地にいて、あまりに悲惨な状況で、口に出して言えなかったと聞いています。でもそれよりも今日の記事から特に気になった所を、少し紹介させていただきます。

 藤本義一さんは「日本人は上の言うことを信じやすく、現状に疑問を抱く能力が欠けていると思うね。戦争中はあの惨禍を受け入れてしまった。終戦で価値観が180度変わってもすんなり従う。今、自衛隊がイラクへ派遣されても、国際貢献だと政府が言えばほとんど抵抗もなく受け入れる。一たび撃ち合いになれば戦争になる危険をはらんでいるのに。(中略)戦争は極悪な欲望の実現以外の何物でもない。過去に『自衛』の名で悲惨な戦争が繰り返されたことを絶対に忘れてはいけない。
 現状をうのみにせず、自分で考えることが大切だと思う。」
 そして小林カツヨさんは当時七歳で、大阪大空襲も経験されたそうですが「当時は怖くなかった戦争が、いまはすごく怖い。『改憲』や『自衛隊派遣』の声が耳になじんできたけど、私にはそれが『空襲警報』の声と同じに聞こえる。国民を慣れさせといて、また火の海に突き落とされる気がしてならない。」と書かれています。

 連日伝えられる中国での反日デモのニュースを聞いていると、こんなにいいお天気なのに、今が春だなんて思えなくなってきます。そう言えば母が言っていました。戦争中は夏に長袖の黒い服を着ていても、暑さも何も感じなかったと。

| | Comments (7) | TrackBack (2)

April 13, 2005

次は紅葉の季節です。

 今日は久しぶりに自転車でちょっと足をのばしましたが、肌寒い風でのどが痛くなりました。でも、横を通り過ぎて行ったのは燕です。2005_04130033 
2005_04130030
 ここは紅葉の名所で有名です。
 と言っても遊びにきたわけではありません。2005_041300222005_04130020 
 これでも生活道路として通り抜けができます。2005_04130013
                                     以前トップにあった写真の本当の?姿です。


| | Comments (5) | TrackBack (0)

April 12, 2005

ショパンの調べです。

2005_04120003
 車の中に置きっぱなしだったCD。雨降りの日にはよく似合います。
2005_04120005


kamokaidou
                                       まだまだ綺麗です。
                                           

| | Comments (3) | TrackBack (1)

April 11, 2005

匂う春です。

2005_04110020 今日はご当地食材です。昨日は汗ばむほどの陽気だったからでしょうか、朝掘りの筍が売ってました。筍は湯がく時にとても甘い匂いがするので好きです。
2005_04110001 またまた菜の花(今日は京都府産です)と牡蠣でパスタにしました。筍から春の香りがします。
 2005_04110023
 これはかわいいラベルのご当地ワインです。すっきり味で飲みやすくお手軽価格です。
yozakura

 夕方になると急に冷えてきました。明日には散ってしまうかと思って、近所の神社に桜を見に行きました。昼間とはうって変わって、匂うような美しさです。「桜の森の満開の下」なんてお話があったことを思い出させます。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

April 09, 2005

この子何の子?

2005_04080002
 「のれそれ」です。これもアップで見るとちょっとびっくり?
 内陸で暮らしていると、珍しく感じるのは鮮度のいい魚。買ったときに、どうやって食べるのか聞きました。生で食べると美味しいらしいですが、加熱してと言われました。
 クギ煮を炊いた話を少し前に書きましたが、生のイカナゴもあの時初めて見ました。
2005_04080012
 こんな感じ。セリとかき揚げにしました。なかなかおいしいです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 07, 2005

JRで20分の旅です。

2005_04070010
 今日は娘の入学式で大阪に来ました。 
2005_04070014
一番びっくりするのは、頭の上を飛行機が飛んでいる事・・・。
2005_04070001
 ポケモンジェットです。
2005_040700192005_040700182005_04070021             たこ焼き!!!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

April 06, 2005

ちょっと無理かな。

 教科書検定のニュースの中に、「月の満ち欠け」が中学の「発展」で取り上げられることが載っています。
 
 「月の学習は、02年度から実地された新学習指導要領で小学5年から小学4年に変わった。その際、『4年生に空間的な概念は難しい』(文科省教育課程課)として、学習内容は月の観察に限定された。太陽と地球、月の位置関係で起きる『満ち欠けの仕組み』は学習内容から削られ、小、中学校の教科書から消えた。
 02年度1月から7月にかけて、ある教科書会社は中学の理科教員に記述を復活すべき項目をアンケートした。約6割の先生が『月の満ち欠け』を復活してほしい項目に挙げた。理由は『子どもが実感できる数少ない宇宙の現象だから』だった。」(朝日新聞・4月6日朝刊)

 明日の月の出は4時46分、晴天が続いていたので一昨日くらいから早起きすれば綺麗な月が見られそうだな、と思いながらもダメでした。そろそろこちらは曇ってきたので、無理かも知れませんが、明日の朝の努力目標にします(笑)。

 オススメです。立体で見る[星の本] (福音館書店)

| | Comments (8) | TrackBack (2)

とりあえず春です。

 季節の変わり目だからか、なんとなく疲れ気味です。
 テレビに「いろいろあるけど負けないでね。」てチョコのCMのコピーが映ったのを見たら、少し励まされた気分。単純です(笑)。
 書くことがなんとなくまとまらなくて、更新できないでいるとズルズルお休みしそうなので、昨日の晩ご飯でも。
2005_04050004 パスタにしたかったのですが、食事の時間がそろわなくて、ホタルイカと菜の花で酢味噌和えにしました。隣は塩漬けの桜のお澄ましです。
 あとは、もう少し元気の出そうなもの(?)を一品。ホタルイカはアップで見るとちょっと怖いかも。
 
2005_04040051
こっちは元気になりました(風邪ひき気味のミニバラ)。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

April 03, 2005

おいしい話です。

 今日の朝日新聞の日曜版に、おもしろい記事が載ってます。
 タイトルは「『黄色い油田』増やそうプロジェクト進行中」で、「菜の花プロジェクト」の紹介です。
 「菜の花を育て、料理に使う。畑にミツバチを放てば、蜜も採れる。タネをしぼって食用油に。油かすは堆肥や飼料として使える。てんぷらなどに使った後の食用油は、精製処理することでトラクターやバスの燃料に変身、こうして『畑が油田になる』のだ。巨大迷路などを花の咲く畑につくって観光に生かすところもある。
 資源循環サイクルといういかめしい言葉を使うまでもなく、自分たちの使うエネルギーを自分たちで作る運動と考えればいい。」

 残念ながら、油が絞れるほどの菜の花を、栽培できる場所がうちにはありませんが、お手伝いできることがあるとすれば、菜の花を消費することくらいでしょうか。
 サイトの方に色々なレシピがのっています。今までお浸しくらいしか、したことがありませんでしたが、目先の変わったお料理もあります。ぜひチャレンジしたいです。
2005_04030011
 こんな感じ。ごま油で炒めてイシル(魚醤)をかけて食べましたが好評でした。
 追記:菜の花とホタルイカのパスタのレシピ

| | Comments (7) | TrackBack (2)

April 02, 2005

お待ちかね

2005_04020009
 やっと咲きました。今日もぼんやり曇っていて、雨になりそうな気配です。雨が上がる頃には見頃を迎えるでしょうか。
 今、二条城でライトアップをしています。数年前JAL音舞台で夜の二条城に入りましたが、本当に夢のような空間でした。
 闇に浮かび上がる桜の庭は、より幻想的だろうなと思います。
2005_04020036
 こちらは盛り。

| | Comments (8) | TrackBack (2)

ちょっと綺麗。

2005_04010015
 すみませんm(_ _)m自己満足ですが、炊き上がったジャムの色があまりに綺麗だったもので。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

April 01, 2005

夕暮れ時は寂しそう。

2005_04010030 
 今年は菜の花もあまり咲いていません。まだ西岸は咲いてますが、どうしたんでしょう・・・。
 去年は綺麗でした。
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »