« サボテンその後 | Main | 春一番です。 »

March 28, 2005

誇りに思います。

 3月26日付けの朝日新聞「私の視点」に、この春都立高校を卒業された方が投稿されています。タイトルは「自分たちの式がしたい」です。
 かつてそちらの高校は、自主自立の精神の育成を教育目標に掲げ、自由な校風で知られ、卒業式や入学式は生徒たちが自主的に運営してきた伝統があり、そのことを誇りに思ってこられたそうです。
 卒業式は「対面式」と呼ばれる形式をとられ、式場の体育館で卒業生と在校生、保護者が向かい合い、中央であいさつ、答辞が行われていました。結果として「日の丸」に卒業生が背を向けることになる、と言うので非難の対象となり、昨年より廃止されたそうです。

 「私の担任の先生は昨年の卒業式で『国歌斉唱』のときに起立しなかった。先生が授業で私たちに語った、憲法に規定された内心の自由、思想信条の自由を自ら示したものだったと思う。
 公務員には憲法擁護の義務が課されている。その義務に従い、先生は内心の自由を守り、自分の良心に従ったのだと思うが、都教委は、同様の行為を再び行えば厳しい処分も辞さないという。
 『圧力』は生徒にも及ぶことになった。生徒が『国歌斉唱』の起立を拒めば、担任教諭が厳重注意などを受けるおそれがある。私たち生徒は戸惑った。もし私たちが『国歌斉唱』の時に座れば、担任の先生に迷惑がかかると思ったからだ。
 これは国旗・国歌法制定時の『生徒に対し、強制するものではない』という政府見解とも矛盾している。
『君が代』をうたう声の大きさまで指導の対象とされるところもあるという。(中略)
 卒業式や入学式での国旗掲揚・国歌斉唱が強制される中、現場の教師や生徒が何を感じ、考えているのか。実態を知ってほしい。」と書かれています。

 今日の19:30からNHK「クローズアップ現代」で国旗国歌で教師処分へ卒業式、と言う内容の放送があるようです。
 これを見ることで、すこしでもこの少年の訴えを理解できれは゛と思います。

|

« サボテンその後 | Main | 春一番です。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

■winter-cosmosさん、
毎年3月、4月になるとこの問題が出てきますね。
いったいいつになったら普通に戻るのかなと思いますが、
暗く重い問題ですね。

我々の知り得ないところでファシズムの波が静かに音を立てながら
近づいて来るのは感じます。どうすれば良いのでしょうね。

クローズアップ現代でも取上げるのでしょうが、スポーツでの
日の丸、国歌。我々の心の中の矛盾も解決しないと・・

Posted by: 散歩道 | March 28, 2005 17:27

 スポーツの場でも葛藤を感じてられる方はいらっしゃるでしょうね。
 東京での事について書かれた記事を最近よく目にします。生徒のために闘おうとされている方、守ろうとされている方、そんな先生方を案ずる生徒さんたち。
 現状をどのような形でNHKが伝えるかはわかりませんが、解決に向けて一石投じてくれることを願います。

Posted by: winter-cosmos | March 28, 2005 17:51

ばろっくです。トラックバックありがとうございました。

私自身の思想の方向性はさておき(大体ご存じかと思いますが)、東京都のやり方は、さすがにちょっとまずいんじゃないですかね。生徒に気を遣わせては…、と思います。

東京での動きが全国の趨勢を決めます。また東京都教育長が中教審のメンバーに入っていることから、今後の流れがどうなっていくかは容易に想像が付きます。そして組合が弱体化している今、現場の教員にこの流れの方向を変える事は不可能です。

ただ、この朝日新聞へ投稿したような子どもが多数派なら未来は変わっていくでしょう。明日の日本を作っていくのは彼らなのですから。

ところでNHKの番組には、私は間に合いませんでした。どのような内容でしたか?

Posted by: ばろっく | March 28, 2005 23:31

私、高校の式典で国家斉唱した覚えがないんですよ。しなかったのかなぁ。校歌は歌いましたけどね。そのせいか、『国家斉唱』などが問題になってもあまりピンと来なかったのです。国家斉唱するかどうかは別として、歌を歌う時は起立したほうがいいと思うのですよ。歌いやすいし。私には起立しろと言う方も起立しないほうも意固地になってるとしか思えないのです。どんな歌でも歌うなら起立したほうがいいと思うし、歌わないならそれはそれでいいんじゃない?と思ってしまいます。歌って本来、強要するものではないのではないかなーと。全員を揃えようとする体制自体がイカンのかなぁとも思います。

Posted by: ayamori | March 29, 2005 01:35

トラックバックさせていただきました。やさしい切り口のブログ、ときどきのぞかせてもらっています。

4月2日の朝日新聞「be」のモニターアンケートでも、「強制卒業式」「強制入学式」が思ったほど支持されていないことが明らかになったのではないかと思っています。

自分の頭で考える学校をはぐくむ入り口と出口が、金太郎飴では・・・。

Posted by: tamy | April 04, 2005 22:07

tamyさん、ありがとうございます。
 いえ、私はいつも趣くままで、どうもいけません。
 そうですね、実際に国旗の掲揚や国歌斉唱されない学校もありますし、だからと言って、そう言う学校で教育を受けた子どもらが、それらを軽んずるとは思いません。
 子どもらには、まず考え、自分の言葉で話せるようになってほしいですね。

 

Posted by: winter-cosmos | April 05, 2005 07:43

TB感謝。
わたしの文章では、国旗・国歌についての言及は(考えがまとまらないので)せず、TV番組の筋立てを客観的にみたまでです。
はっきりとした意見が言えず恐縮してます。

Posted by: まーどんな | April 08, 2005 09:06

 こちらこそありがとうございます。
 あの番組は、坦々とそれぞれの声を紹介しているだけにしか見えなかったのですが、それにどうして物言いがつくのか、ちょっと不思議です。
 それなら、納得のいく説明を番組の中でして、広く知らしめてくれればいいのにと思います。
 

Posted by: winter-cosmos | April 08, 2005 13:48

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 誇りに思います。:

» 教員処分を続ける東京都(別歌詞で歌え、君が代を) [5号館のつぶやき]
 君が代問題:斉唱時に不起立、都立高教員ら50人処分へ--都教委というニュースを聞いてなんとも暗い気分にさせられました。  まだやっているのか、というのが... [Read More]

Tracked on March 28, 2005 15:41

» 悔いのない卒業式に [tamyレポート]
 昨日3月13日、フジテレビ「情報ライブEZ!TV」(日曜夜10時)で、いま最も [Read More]

Tracked on March 28, 2005 18:47

» ライブドア以外にも重要なニュースいっぱい [Suzie's News]
雨、ですな。ヌメッとしたあまり寒くない春の雨。でも、ストーブ付けてます。 埼玉まで取材。なぜ、遠くまで出かける日に限って、雨が降るんだ? しかも今日だけで... [Read More]

Tracked on March 29, 2005 11:32

» 「被解雇者の会」の太田淑子さんの講演。 [C'est pas mal!]
今、東京の教育現場で起こっていること。 新聞やネットなどでは見聞きしていた。しか [Read More]

Tracked on March 29, 2005 12:43

» 東京都教委による懲戒処分 [Letter from the wind 3]
東京都教育委員会は、都立学校の卒業式で「日の丸」に対して「起立」し「君が代」を [Read More]

Tracked on April 04, 2005 16:29

» 入学式にもっともふさわしい歌は?君が代ってどうなんだ!? [tamyレポート]
 今週は入学式ウィーク。私は東京に住んでいる。「日の丸」「君が代」を入学式・卒業 [Read More]

Tracked on April 04, 2005 21:54

« サボテンその後 | Main | 春一番です。 »