« February 2005 | Main | April 2005 »

March 31, 2005

もう一つ!

2005_03310003 「なめらかプリン」大好きです。一昨年、入院した時に、娘がサイトを検索して、京都で売っているところを探して買ってきてくれたのはパステルのでした。
 これは神田精養軒の「やわらかプリン」。負けずに美味しいです。スーパーに置いてあるのを見つけました。
 夕方に自転車で走ったら、思いのほか風が冷たかったですが、かえって元気になりました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

風が強いです。

2005_03310012
 今日は一日いいお天気でしたが、空気はひんやりしています。
 桜はまだまだです。
2005_03310005
 風邪早く治りますように。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

オダマキその後

2005_03310010 
 一度に三つ咲いたので、ちょっとしょぼしょぼした花ですが、アップで見ると綺麗です。

 この子も風邪(うどんこ病)をひいたみたいです。近所のがちらほら咲き出したようなので、偵察がてらお薬を買いに行きたいところです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 30, 2005

まとまりませんが。

 いただいたコメントのお返事のつもりで、私自身の事を話させていただくと、正直なところ今まで国旗・国歌に対して特別な感情は持っていませんでした。
 でも今、東京都で起きていることを聞きますと、単純にマナーの問題や、内心の自由と言う言葉では、かたずけられなく思います。
 一昨日の番組で紹介された学校の先生方は、最終的には全員起立されました。でも複雑な心中であったことは、そのあとの取材に対して書かれた手紙からもわかります。
 番組でも言われていましたとおり、日の丸・君が代については、人の数だけいろいろな考えがあるだろうと思います。
 今、まず考えるべきなのは、強制力を持たせるべきかどうかと言うことだと思いますが、あちこちのブログで書き込みがされていますのを見ましても、日の丸・君が代が国旗・国歌にふさわしいかと言うことが多く、中には過去の歴史に向き合うために日の丸・君が代であるべきだと言う考えも目にしました。

 京都市内には戦前からの古い家がたくさん残っています。子どものときに戸口に、「軍神の家」と書かれた小さなプレートのついた家を見つけ、母に尋ねたことがありました。
 そちらのお宅は、今の京大にあたる学校に通われていた息子さんがいらっしゃって、戦争中に特攻に行かれ亡くなられたんだと聞きました。
 もうその頃で四半世紀が経とうとしていたかと思いますが、ご夫妻にとって、どれだけ時が過ぎても戦後は続くように思えました。
 今まで、私自身もいろいろな場面で、日の丸に向かって起立して、国歌斉唱と言われれば、歌ってきました。
 でも、私が日の丸の小旗を振って、戦争へ息子を送り出すような直接体験をしていたとしたら、敬意をはらって向き合うことができるだろうかと考えます。

 私は式典に出席しておらず、詳しくは未確認なので、事例として話されるのはご遠慮願いたいのですが、この春公立高校を卒業した娘の場合は、事前に教職員の方が意志統一をされて、強制に反対の立場であることを文書にして、外で配布されたようです。そして国歌は録音されたものが流されたそうです。
 何事もなく卒業式を終えることができましたが、これは先生方が、幾度となく話し合いを重ねられた結果なのだ、と言うことを番組を見ながら娘と話しました。
 そしてこれを機に、自分たちがこれからはこの当たり前の暮らしを守っていく立場だ、と言うことも併せて理解して行ってくれることを思います。 
2005_03300006
 あと一息です。

| | Comments (2) | TrackBack (3)

March 29, 2005

春一番です。

 昨日の「クローズアップ現代」は、東京新聞の記事の方が、解説も含めて詳しかったように思います。
 20分あまりの短い番組です。この新聞記事に書かれている言葉が当事者から発せられる所を、聞かせていただけたのが収穫でしょうか。
 都の教育長の新年の訓示に続いて、都教委の高校担当者の会議で、歴史には踏み込まず「あくまでマナー」として指導しようと話し合われる様子が映りました。そして昨年処分者のあった学校での先生方のさまざまな声です。
 番組中の対話で教育長は「学習指導要領に定められているので国歌・国旗の指導を行うのは職務命令を出して徹底するのは当然」と強調されていました。
 最後は現場からの報告として「国歌・国旗に対する考え方はさまざまですが、それに処分をともなう命令というやり方はおかしい」と言う声が多く聞かれた、としめくくられました。
2005_03290006
 すみません、風邪をひいたようで紹介だけ先にしておきます。

追記:NHK・クローズアップ現代に「遺憾」申し入れ 都教委
   東京都教育委員会申し入れ

| | Comments (3) | TrackBack (1)

March 28, 2005

誇りに思います。

 3月26日付けの朝日新聞「私の視点」に、この春都立高校を卒業された方が投稿されています。タイトルは「自分たちの式がしたい」です。
 かつてそちらの高校は、自主自立の精神の育成を教育目標に掲げ、自由な校風で知られ、卒業式や入学式は生徒たちが自主的に運営してきた伝統があり、そのことを誇りに思ってこられたそうです。
 卒業式は「対面式」と呼ばれる形式をとられ、式場の体育館で卒業生と在校生、保護者が向かい合い、中央であいさつ、答辞が行われていました。結果として「日の丸」に卒業生が背を向けることになる、と言うので非難の対象となり、昨年より廃止されたそうです。

 「私の担任の先生は昨年の卒業式で『国歌斉唱』のときに起立しなかった。先生が授業で私たちに語った、憲法に規定された内心の自由、思想信条の自由を自ら示したものだったと思う。
 公務員には憲法擁護の義務が課されている。その義務に従い、先生は内心の自由を守り、自分の良心に従ったのだと思うが、都教委は、同様の行為を再び行えば厳しい処分も辞さないという。
 『圧力』は生徒にも及ぶことになった。生徒が『国歌斉唱』の起立を拒めば、担任教諭が厳重注意などを受けるおそれがある。私たち生徒は戸惑った。もし私たちが『国歌斉唱』の時に座れば、担任の先生に迷惑がかかると思ったからだ。
 これは国旗・国歌法制定時の『生徒に対し、強制するものではない』という政府見解とも矛盾している。
『君が代』をうたう声の大きさまで指導の対象とされるところもあるという。(中略)
 卒業式や入学式での国旗掲揚・国歌斉唱が強制される中、現場の教師や生徒が何を感じ、考えているのか。実態を知ってほしい。」と書かれています。

 今日の19:30からNHK「クローズアップ現代」で国旗国歌で教師処分へ卒業式、と言う内容の放送があるようです。
 これを見ることで、すこしでもこの少年の訴えを理解できれは゛と思います。

| | Comments (8) | TrackBack (6)

サボテンその後

2005_03280010
 先をこされました。
 朝顔以外は全部買って、同じ日に蒔いていました。
  2005_03260006 
 朝から雨です。連日すっきりしないお天気・・・一昨日の月です。
2005_03260008
 ウサギは不在です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 27, 2005

そのまたむかしです。

2005_03270002 昨日は用事があり、晩ご飯も買って済ませたので、朝ごはんが何もありません。朝から久しぶりにコンビニに行きました。
 パンといっしょに、ayamoriさんところで見たマウスピローのついたウーロン茶を持ってレジに行くと、タイムスリップグリコを見つけて買ってしまいました。
2005_03270004

 出てきたのは知らない雑誌です。結構高いだけあって、もとの雑誌そのままに再現してあります。 
 みんな若い!
2005_03270014
 この映画観たけど、よくわからなかった・・・。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

March 26, 2005

むかし、むかしです。


 下のエントリーの補足です。今日の為替レートは$1=106.36円、£1=198.74円ですが。$1=360円だった頃は£1=864円(IMF1968年4月号調べ)でした。
 変動相場制になってからのレートの推移もいっしょにご覧ください。
 
 下のエントリーで書いていますチョコレート(ミュージアムの昭和中期の商品の所にあります)は昭和39年に70円だったそうです。当時の物価にすれば、結構高いお菓子だと思います。
 あと今と比較できる賃金水準の資料があれば良かったんですけど、見つけられませんでした。
2005_03260019
 うちにあるこの本が1966年の版で£1.40と書かれています。日本円で約1210円、物価指数が3~5倍とすると、本当に高いものだったんだなとあらためて思います。
2005_04030008
追記:4月3日付けの朝日新聞の日曜版「あっと!データ」に「まもなく新入社員が初任給を受け取る。経団連の調査では、昨年の平均(大卒事務系)は20万3557円だった。比較できる統計がある1966年と比べると7.6倍。」とあります。ますますびっくりです。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

ちょっとびっくり。

2005_03250007

 Cicely M.BarkerのFLOWER FAIRIES of the Waysideです。
 子どものときに買ってもらったのでかなり古い本です。このシリーズは、チョコレートのCMに使われていた時があったので、以前はよく見かけました。
2005_03260014

 横にあるA NATIONAL TRUST POCKET BOOKのTHE REAL WORLD OF BEATRIX POTTERはそのあとに買ったものですが、裏に値札がついているのを見てびっくり。£3.50・・・確か£1が500円だったときです。 この本ペーパーバックで64頁しかありません。
 らら美さん、ほんとびっくりします。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

March 25, 2005

続・ちょっと幸せ

2005_03250016 せっかくジャムを作ったので、パンも焼きました。と言ってもうちのオーブンはベーカリーレンジなので、材料をセットするだけです。
 このレンジは88年製で17年間一度も修理をしていない頑張りやです。と書くつもりでしたが、ついに自動で焼けなくなりました。専用の型から出して焼きなおしたら変な形です(笑)。
 食パン一斤の材料代は150円くらいかかりますから、買うのと変わりませんが、焼きたての香りは最高です。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Discover Westです。

oth_pen20
 まーどんなさんの所でJR東日本のCMが記事になっていました。関西にいると東日本のCMは見ることがないので、ちょっと気になります。
 JR西日本の「おでかけネット」からちょうどメールマガジンが届きました。こちらで流れていたCMがみられますので、紹介しますね。しまなみ海道が綺麗です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 24, 2005

初心者ですから。

2005_03230010
 つまらないことに感心。
 のぞかなくても撮れるからまぶしくない・・・。
 慣れたらカテゴリーに「写真」をつくります(笑)。
 

| | Comments (5) | TrackBack (0)

March 23, 2005

ちょっと幸せ。

2005_03230003
 安いイチゴを見つけたのでジャムにしました。小さくて味も少しものたりないですが、ジャムにするなら十分です。家中甘い匂いが立ち込めます。
 そのまま食べてもいいですが、紅茶に入れるのも好きです(ウオッカは入れたことないですね・・・)。

| | Comments (10) | TrackBack (1)

March 22, 2005

西へ。

2005_03210007
 一年前、旅行に行く日の朝に京都駅で買い替えた携帯と、JR九州限定発売のストラップ。

 阪神大震災のあとしばらくは、大きな音がすると余震かと思ってドキッとしましたし、怖くて何をするのも落ち着きませんでした。
 今回の地震も大きな揺れだった地域の方は、不安な時を過ごしてらっしゃると思います。これ以上被害が拡大することなく、一日も早くもとどおりの生活に戻られることを祈っています。
2005_03210001
 yukidarumakoさん、同じ飛行機
 ・・・じゃないね。

| | Comments (12) | TrackBack (2)

March 20, 2005

続・続・お手軽です。

2005_03200013
 
 何のひねりもないですが、お彼岸なのでおはぎです。
 
 これだけは分量を量って作ったことないです。適当・・・《参考

| | Comments (3) | TrackBack (0)

見つけました。

050320_145736050320_145213050320_145146
2005_03200007
 すっかり春です♪
 お浸しにしたいところですけど、やはり野におけです。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

March 19, 2005

手こずってます。

050319_230304
 桜が咲くまでに使えるようになるでしょうか・・・。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

春です。

050319_211522
 この辺では珍しく、生のイカナゴが売ってあったのでクギ煮を炊いてみました。イメージどおりにはできなかったですが、美味しかったです。
 真っ黒で何かわかりませんね(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

続・お手軽です。

050319_202333 お手軽キウイジャム
 キウイ  250g(正味)
 砂糖   100g
 レモン  1/4個

 耐熱ガラス容器にキウイ、砂糖、レモン汁を入れて電子レンジ(500W)で6分、あくを取ってさらに3分加熱して出来上がり。
 このマロンクリーム、瓶のかわいらしさで買ってしまいます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 18, 2005

昨日は一日雨、一時どしゃぶり。

050317_225146
 雨の日は買い物しないで、冷蔵庫や乾物の発掘。
 いつ買ったかわからない胡麻バター・・・いつものお手軽ケーキに変身。

 胡麻バター    180g
 小麦粉      180g
 砂糖        180g
 卵          6個

①胡麻バター、砂糖、卵、ふるった小麦粉の順に混ぜ合わせる
②30cm×30cmの天板に流し、180℃で20分焼いて出来上がり。
 ・・・なんだか松風みたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ローズティー その後

050317_194054


 無印のマクラカバーの古くなったものを紅茶染め。


 水  1 リットル
 紅茶 大さじ1
 塩  少々

①お湯を沸かし、紅茶と塩を入れ、茶ガラを取り出す。
②紅茶の中にカバーを入れて、十分あまり煮て取り出す。
③水洗いしてできあがり。

 なんだかムラムラに・・・完全に失敗。
 茶ガラでお掃除、とりあえず香りだけ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

エアープランツ その後

050318_004853

 敢え無く一つ枯れ死・・・。


050317_204011

 懲りずにサボテンの種まき。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 16, 2005

「仰げば尊し」です。

「おしえるしごと」のばろっくさんが、書かれた記事とそちらによせられたコメントを読んでいただきたいと思います。
 そのコメントと言うのは、大阪府寝屋川市立中央小学校で起きた、教職員殺傷事件で亡くなられた、鴨崎先生の教え子さんが書かれたものです。一部こちらにのせさせていただきます。

 「俺は昔先生に昔質問した事が有ります 先生はテレビに出たい事って無いの? 先生は(俺らがテレビに出るなんて人の不幸が有る時位や俺は嫌いやな~前田は人の不幸でテレビに出て嬉しいか?) その言葉を、思い出した時涙が止まりませんでした。この中に先生をやってる方がいらしたら、お願いがございます どうか巣立って行った生徒さんたちが、何年先かに、大人になって、先生の下で、集ったら、(先生のお陰でここまで来れました有難う御座います)と先生の前でお礼が言えるように長生きして下さい 恩師にお礼も言えないこんな悔しい思いは誰にも味わって欲しくないです。先生は 教師で有りますが、子供たちの お父さん、お母さん。なのです。」

 私の小学校高学年の担任の先生は、熱心な方でした。これは問題があると言えばそれまでですが、放課後に教科書の内容をはるかに越えた算数の補習授業を始められたり、全校生徒を対象にした、課外活動を独自に指導されました。
 クラスの男の子が"差別発言"をしたときは、みんなの前でゲンコツで顔を殴られました。一瞬静まり返った教室で、私も頭から水をかぶったような気持ちになりました。
 遠足で電車の駅のホームにいたときに、通過電車がはいってきました。気づかずに白線の外側に立ってふざけている子がいて、先生は飛びついて、その子を助けました。これも"当たり前"と言えばそれまでなのかも知れませんが。
 
 当時、今の私より若かった先生は、今できることをすると言うひたむきな方だったように思います。批判を恐れずに尽くしてくださった先生のことは、いつも気持ちの中にありました。 
 何年か前にその先生が、定年退職をされたので、同窓会が開かれました。すっかりいいオジイチャンになられていて、少し拍子抜けしたような気になりましたが、立派になった教え子に目を細める先生のお顔を拝見でき、お互いの無事も確められました。  
 
 どうして先生が学校で生徒を守って、卒業生に殺されなければいけないのか、あらためて思います。新聞やテレビで連日悲惨な事件が報じられ、感覚が鈍っていく中で、生身の声に目を覚まされます。

| | Comments (6) | TrackBack (1)

March 15, 2005

タネもしかけも?

050315_182214050315_175028

 サボテンの栽培セットです。
 セットの中はココポットと培養土、種、説明書です。
 サボテンの種なんて初めて見ました。
 「サボテンの成長は遅いので、気長に育ててください。」だそうです。はい、楽しみに待ちます♪
 またまた100円ショップです。他にジャーマンカモマイル、ミニトマト、ラディッシュ、ミニヒマワリ、ワイルドストロベリー、ミニキャロット、朝顔がありました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

お手軽です。

 カッテージチーズからチーズケーキを焼きました。 
 牛乳     1 リットル
 レモン汁   100 ミリリットル
 砂糖     60 グラム
 卵       2  個
 片栗粉    大さじ 1
①牛乳を電子レンジ(500W)で6分加熱してくだささい、手で持ってやや熱く感じるくらいです。
050314_204208


②レモン汁(カスは先に茶漉しでこしてください)を入れて、さっと混ぜます。


050314_205203

③十分くらい置いたら、布(ガーゼがさらし)でこします。
 水分がしたたり落ちない程度に軽くしぼります。酸味をやわらげたいときは、ここでお水にさらして、もう一度しぼってください。
050314_210554

④できあがったカッテージチーズをボールにあけ、砂糖、卵、片栗粉を入れ、なめらかになるまで混ぜ合わせます。


050314_214152

⑤ココット型(10cmで3個)に流し180℃のオーブンで25分焼きます。


050315_084047
 チーズをとったあとの水分(乳清)は、飲めますので冷やしてどうぞ。少し甘みをつけた方が飲みやすいです。

| | Comments (6) | TrackBack (1)

March 14, 2005

う~、寒い。

050314_130412
 ハーゲンダッツ好きです。特に「期間限定」とか「NEW」て書いてあると買っちゃいます。
 知ったはったらごめんなさい。"抹茶黒みつ"味です。
 いいお天気なのに寒くって、まだまだ暖房が欠かせません。今日はみんな帰りが遅いので、一番早く帰ってきた人と暖かくして、半分ずつ食べます(みみっちい?)。

 質問!抹茶のアイスに合う飲み物て何でしょう?コーヒーも紅茶も何だか変・・・。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

March 13, 2005

つくりたてです。

050313_104913050313_110422 


 うみたてプリンのカップを、ランプにしてみました。

050313_105200050313_105129

 カップに切り込みを入れて、クリスマスのライト(非点滅)を入れました。
 これも100円ショップで買ったものです。
 熱くなるのであまり長い時間は点けられないですが、ちょっとかわいいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やけどしないで。

050312_215024
 ペットボトルのお茶のおまけの缶でキャンドルを作ってみました。


050312_204852
 材料は市販のろうそくと、香りづけのオイルです。クレヨンを削って入れれば色をつけることもできます。

①空き瓶にろうそくを入れて湯せんしてください。(瓶が割れるので、必ずお水から火にかけてください)
②溶けて透明になったら芯を取り出して、オイルを数滴入れます。
③缶に溶かしたロウを注ぎいれます。割り箸を缶の中に立て、つたわせれば簡単に入れられます。
④先に取り出した芯を適当な長さに切り、立てます。
 050312_204752
 爪楊枝を添えて中心にくるようにします。そのまま冷ませば出来上がりです。

050312_205118
  こんな感じ♪

050312_222247

| | Comments (5) | TrackBack (1)

March 12, 2005

いろいろ使えます

050311_135916
 ずいぶん前に誰かからいただいたローズティーを見つけました。昨日みたいにどんよりしたお天気の日に飲むと、いい香りにふんわり包まれるようで好きでした。
 少し残っていますが、本当にかなり前のものなので飲むのはちょっと悩みます。染物に使って、茶殻を玄関先の掃除をするときに使ってみようかと思います。楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 11, 2005

待っててね。

050311_161131
 今日は結局一日すっきりしないお天気でした。九日に買ったオダマキを鉢にうつそうと思いながら土が買いに行けなくて、そのままです。
 小雨降る中、空を見上げる横顔が美しいです。カメラ買わなきゃ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

まだホカホカです。

chin_chin_densya
 「チンチンでんしゃのはしるまち」横溝英一さく
 月刊かがくのとも92年1月号 福音館書店

 以前、京都の町の中心には、路面電車がが走っていました。自動車と同じ道路を走ることで、電車とは言え渋滞もあれば、信号待ちもあります。78年に全廃され、その後開通した市営の地下鉄が交通手段の中心になりました。

 私の父は復員後の昭和二十年代、京都市の交通局に勤務していて、市電にも乗っていたことがあったそうです。
 この絵本のお話の中に出てくるように、母はお昼時になるとお弁当を持って、電停で父が運転する電車を待ったそうです。
 古きよき時代です(笑)。

今日から「きものでおでかけ・乗車無料」です。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

March 10, 2005

頑張って。

 昨日は、西に向かって車で走っていると、夕日がにじんで、大きな線香花火のように見えました。
 強い雨がしばらく降りましたが、夕方には雲が切れ、今はぼんやりオレンジ色の空です。

 一年前、長崎にいっしょに旅行した友達から、テレビに長崎の街が映っているとメールがきました。
 素敵な街でした。旅の解放感もあるのでしょうけど、思いっきり深呼吸したくなりました。
 子どものころ、私が育ったあたりにも、路面電車が走っていました。電車の軌道しかない通り(自動車が走っていない)は、とても懐かしく感じます。
nagasaki
 長崎港から眺めた、小高い所まで続く家々の様子はまるでアニメの「魔女の宅急便」の主人公が暮らす街にそっくりだ、と彼女はとても感激していました。

 メールしてきたのは、他にも話したいことがあったからでした。何年も前からの心配事が、現実になってしまったそうです。
 私たちの年齢で生活を変えるのは、本当に楽ではありませんが、選択肢はありません。子どもらと協力して、なんとかのりきってほしいです。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

March 09, 2005

ゲット その1

050309_185408050309_171833
 「しゃばけ」畠中恵
 新潮文庫 

 ありましたowlさん。
 ついでにオダマキも。
 色が少し紫がかっているけど、つぼみの後の形に注目してください。咲いている方の後を撮れば良かったのですけど、帰ってから室内で撮ろうとすると真っ黒になってダメでした。
 今晩読むのはちょっと無理かな・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

ゲット その2

050309_190959
 しのわずりさんの所でエッグプリンを見たら買いたくなりました。「うみたてプリン」です。
 どなたか書いてらっしゃいましたね。blogしてると太りそう・・・。お菓子食べすぎ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ゲット その3

050309_142224
 びっくり!詰め合わせで当たりました♪携帯サイトの懸賞だったらしいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 08, 2005

いろいろあります。

oth_pen46 友達からちょっと楽しそうなこと を教えてもらいました
 商品は農産物だけでなく、畜産物、加工食品、洗剤、雑貨など色々扱ってられるようです。
 リンク先もいろいろ内容豊富です。一度ご覧になってください。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 07, 2005

春のめぐみです。

 お天気がいいので、自転車でちょっと頑張って足をのばしました。そろそろツクシが見られるかと思いましたが、早すぎました。
 ヒメオドリコソウ、オオイヌノフグリ、まだ花の咲いていないカラスノエンドウが目に付きます。
050307_133615050307_133452

 あとヨモギもちらほら、残念ながらヨモギ餅にするには、まだ量不足な感じです。


nanohana
 もう少しするとこのあたりは、菜の花が河原を埋め尽くすので、写真を撮るための人でいっぱいになります。
 これは去年来たときに撮ったものです。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

March 06, 2005

勝たなくていいから負けないで。

oth_pen28 またまた中山文科相発言
《通学や仕事もせず、職業訓練も受けない若者『ニート』やフリーターが増えている問題について「競争は悪だとしてきたが、社会に出ると競争社会で子どもが落差に戸惑う。こういう今までの教育は、ニートなどの予備軍の『大量生産』に手を貸しているのではないか」と述べ、教育の現場での競争の重要性を強調した。》
朝日新聞3月6日
 
 やっぱり違和感・・・。人に勝つ事にエネルギーをつかうより、確かに自分はここにいるって、手ごたえを感じるものを見つけてほしいと思っています。
 散歩道さんのところで話題の詩が紹介されています。優しい目線にホッとします。

| | Comments (15) | TrackBack (2)

続・ちょっと使えます。

050306_125828 "ういろう"に続いてケーキを作ってみました。

050306_123450

 材料は市販のケーキミックス(1箱2袋入り)と卵2個。
 ダマができないように混ぜ合わせて、牛乳パックに流しいれます。
 電子レンジで三分半(500W)加熱して出来上がり。
050306_124638

 牛乳パックを野菜を加熱するときにも使ってみましたが、洗った野菜をそのまま入れてもできます。念のため、あまり長時間加熱しなくていいものでお試しください。

追記:節約に効く!牛乳パック再利用法

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 05, 2005

よりみちのススメです。

 以前、すずさんから教えていただいた「よりみちパン!セ」のシリーズから一冊買いました。
inochi_no_tabekata
「いのちの食べかた」森達也 理論社

 子ども向けの本(書店でも児童書のコーナーにありました)なので、すぐに読めてしまいましたが、その中に盛り込まれている内容の多さに驚きました。
 屠場での食肉処理の話がテーマです。明治時代までは、肉食は公然とはされなかったことは、みなさんご存知の事と思います。
 動物の肉や乳は「穢れ」であるとの考えからです。この「穢れ」の意識は迷信に近いものなのに、差別意識の中に残ったのはどうしてなのでしょう。
 また、いじめや戦争が起こるのは「知らない」ことから生まれる差別意識からであると。そして、くり返し「知ること」の大切さを書かれています。

 「ほとんどの大人は、人が人を差別するなんてとんでもないことだと口を揃える。でも差別問題はなくならない。争いの絶えた平和な世界を目指そうと政治家たちは言うよね。でも戦争はいつになっても終わらない。
 なぜだろう?大きな理由は、『知らない』ことにあると僕は思う。あるいは知っていたはずなのに、いつのまにか忘れてしまっているからだ。」
 
 最後に、どうすればいろいろなことを知ることができ、世界中から差別や戦争ががなくなるか書かれています。それは決して難しいことではありません。

| | Comments (6) | TrackBack (3)

March 04, 2005

チリもつもれば。

 最近、某銀行に行ったときに、行員さんとお話して驚きました。話題の「静脈認証」のついたキャッシュカード、一日に平均一人しか利用がないとか。大変な設備投資をされたでしょうに、なんとも言えない話です。四月から預金被害補償額が低いかわりに年会費のかからないカードのサービスがスタートしますから、少しは普及するでしょうか。
 自分がお金を引き出しにいけないときのために、代理人を一人だけ登録できるそうです。ただ静脈認証のカードが使える専用機は、各支店に一台しかなく、支店外のキャッシュコーナーでは使えませんから、利用者が増えないのも納得します。 新サービスのスタートと同時に専用機の台数は増やされるそうです。まず貯めないと守る必要もありませんが(笑)。

 ちょっとリアルなタイトルの本を一冊ご紹介します。
 「雪ダルマ式にお金が貯まる『貯蓄生活』」荻原博子 王様文庫(三笠書房)
 お金がザクザクわいてくる魔法が書かれているわけではありません。前書きに「読んで大儲けできるといった本ではありませんが、ささやかでも堅実に安定した生活を送りたいという人には参考になるのではないかと思います。ささやかな幸せを守り抜くこと、今ほど、それが大切な時代はないと思います。」と書かれています。そして本文には、節約術から貯蓄、保険、ローン、投資の基本的な知識の他に、一般家庭で知っておくべき税制なども書かれています。 
 
 「投資入門」の所に書かれています。「自分なりのルールを作り、周囲に惑わされない」は大事なことだと思います。
 金融機関で開かれるセミナーやホームページなどは、その金融機関に有利なように解説されていて当然です。
 そして「そのときどきの経済の流れをつかんで、自分の判断で行動するほうがよいと思います。」とも書かれています。この本はその判断をするための、知識をつけるきっかけをつくると言った感じでしょうか。

 民間の金融機関については某生保の業務停止命令ではありませんが、どこまで信用していいのかわからない説明を受けることもあります。金融機関各団体のホームページなどは質問できるようになっています。合わせて問い合わせてみることも必要かと思います。

 公的年金、社会保険なども、制度そのものを知らないと損をすること、もしくは損をしていても気がつかないこともあるでしょう。
 収入がないので年金保険料を納めていない人がいました。申請して認められれば全額免除で三分の一、半額免除で三分の二その期間の年金を受け取る権利ができます。国民年金(老齢基礎年金)は最低25年納付する必要がありますが、この免除されている期間もその年数に加算されます。

 子どもらのわずかのアルバイト収入でも、所得税がひかれていることがありますが、確定申告すれば還付されます。大きな金額にはならないかも知れませんが、こんなちいさな積み重ねが、雪ダルマを大きくしてくれると思います。
 
 老後をめぐる主な大きな不安は、生活費の不安と、病気や痴呆で介護を必要とする状態になることと言われます。子どもと同居しない高齢者が増加したことと、老後を子どもには頼るつもりはないと考える者が増加したこでこの不安が増したようです。
 老後を子どもの扶養に頼らず公的年金が生活費の中心を占め、私的な貯蓄を合わせて老後の生計を維持するのが一般的な方法へと変わりました。「しかし、予想を上回る人口の高齢化と国家財政の逼迫のために、公的年金制度は大幅な見直しを迫られている。保険料負担の引き上げと給付水準の引き下げは避けられなくなっている。これが不安を急増させているのである。」
参考・引用「生活経済論」馬場紀子・宮本みち子・御船美智子
       有斐閣 2002年

 定職に就かない若い世代の人が増える事は、この不安が増すばかりです。「ささやかな幸せを守り抜くこと、今ほど、それが大切な時代はない」と同時に大変な時代でもあります。
 悲しいかなサラリーマンは年金保険料も、お給料からひかれていますから、払わないわけにはいきません。払った以上は給付が受けられるよう制度を維持してもらわないと困ります。
 大切な私たちの貯えです。

《追記》
not only 受信料 but also 年金保険料「 五号館のつぶやき」さん    ◆日本の高齢者有業率は高い「Internet Zone」さん
 お二人の記事を読ませていただいて、私もこのエントリーを考えました。当然受け取るべきものを、何かで守ることができないかと思います。
 
年金
健康保険
生命保険
損害保険
金融庁
金融庁(高校3年生を対象とした金融取引等の基礎的知識に関するパンフレット)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

食べはりました?

050303_202745
 ありあわせの材料ですが、華やいだ気分になりますね♪
 結局ひな祭りにチラシ寿司をつくるのは、どうしてかは謎のままです。

| | Comments (8) | TrackBack (1)

March 03, 2005

ちょっと使えます。

050302_200003
 お手軽てづくりういろうです。


050302_191438
小麦粉 100g (ケーキ用)
上白糖 100g
水    200cc
抹茶  小さじ2

①小麦粉と上白糖、抹茶はふるって合わせます。ふるいがなけれ  ば、泡立て器でよくかき混ぜておくだけでも大丈夫です。
②少しずつお水を入れて、なめらかになるまで混ぜ合わせます。こ  こで茶こしでこすと綺麗にできます。
③牛乳パックの中を洗って、材料を流し込み横にして、電子レンジ  で8分(500W)加熱して出来上がりです。
050302_195104
 中が加工してあるので、簡単に取り出すことが出来ます。

 
 抹茶はお好みです。いれなくても美味しいです。売っているものとかわりないものができますので、是非お試しください。

050303_133034
追記:上白糖を黒砂糖にかえてみました。分量はいっしょです。先にお湯(分量内)で溶かしておいて、冷めてから混ぜ合わせてください。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

その2です。

050302_153239
 昨日の桜のムースのカップは、おしゃれな模様が入っていました。百円ショップでエアープランツとマーブルのガラス玉を買っていれました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

その3です。

050302_173451050302_153457
 オマケによわいです。今度は紅茶
 一つの缶に一人分のリーフティが入っています。
 さあこの空き缶には何を入れましょう・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 02, 2005

桜咲く。

 ムスメは昨日、コギャルからギャルになりました(高校を卒業しました)。外見は何も変わりません(笑)。とりあえず春には新しい生活が始まります。
050301_151032050301_152541
お祝いというほどではありませんが、帰りに京都駅ビルの伊勢丹で、京都タワーを眺めながらお昼ごはんです。
 もう三時をまわっていたからか、食事の前にいきなりお茶と小さな桜餅がでてきました。桜の葉を見てちょっと感心。子どもの頃は、ビニールの葉のものも結構ありました。それか゜今はたいてい塩漬けの葉です。
050301_190143
 そのあと地下の食料品売り場で、買い物を済ませて帰りました。今日の特選素材?はお酢です。おひなまつりにはチラシ寿司を作ります(さぼらないよう宣言)。ムスメも驚く綺麗な金色です。
050301_173921
 それと、かわいいケーキを買いました。桜の花びらがムースの上にのっています。この花びらも去年咲いたものでしょうか、それにしては綺麗です。・・・塩漬けかも知れませんね。
 花の季節が待ち遠しいです。

追記:桜葉生産日本一 です。こんなふうに漬けられるんですね。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

March 01, 2005

小心者です。

050228_184146
 ペットボトル(500ml)の伊右衛門にかわいいお茶の缶がついてました。中はお煎茶がちゃんと入っています。

050228_200740
 桜餅を食べるときにいれたら美味しかったです。
 いっしょにキャンペーンの広告が入っていました。京都旅行プレゼント???・・・サイトを見て納得です。百万円の使い道の金額を見ているだけで、ドキドキしてきました。

追記:桜餅も地方によって違いがあるんですね。こちらで普段見かけるのは「道明寺」の方です。↑は珍しかったので買いました。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

思案中です。

050228_195210
 欲しくて20年ながめているお雛様より高い買い物です・・・。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

チャレンジャーです。

050228_183656050228_211315
 せっかくイタリア料理の本を買ったので、作ってみました。

 トマトソースを炊いて、アンチョビとバジルソース、残してあったナチュラルチーズをすりおろしてかけたら、(自己)満足です(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »