« おいしかった♪ | Main | あったまります。 »

February 26, 2005

ラストが終わりではありません。

 本屋さんの店頭に、少し前から気になっていた本を見つけて、図書館にリクエストしてありますが、買ってしまいました。
yunagi_no_machi_sakura_no_kuni
 「夕凪の街桜の国」こうの史代(双葉社)

 女性らしい優しい絵の中に、昭和30年の広島で暮らす、被爆体験をもつ女性の心の機微が、鮮やかに描かれています。そして若い女性だからこそ、口に出して言えなかった思いが、日常の風景にあふれています。
 ラストのページにこめられたメッセージを、子どもたちにもみつけてほしいです。

|

« おいしかった♪ | Main | あったまります。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

ラストが終わりではありません。その言葉、ピッタリで。前半に突如あらわれる白紙のページも。考えさせられることの多い、そんな初めての漫画です。ひとりでも多くの人、特に新しい世代に読んでもらいたい一冊です。何人死んだという規模ではない、ひとりの傷の深さ、被爆国に生きる私たちはもっと考えてみていいのではと思います。

Posted by: tamy | March 01, 2005 22:17

 tamyさん、コメントありがとうございます。 
 二十歳の息子と十八歳の娘も読みました。言葉でこの読後感は表現しにくいですが、心の深いところへ静かに残ったものと思います。
 「もはや戦後ではない」と言われたあとに、生まれた私たちは、遠い過去のことのように、子どもの頃は感じていたかも知れません。
 おっしゃるとおり、次の世代へ私たちが、引き継いでいかねばならないときが、今来ているとあらためて感じています。

Posted by: winter-cosmos | March 02, 2005 00:11

はじめまして。
確かに、ラストが終わりではなくて、戦争を知らない世代が、いかに語り継いでいけるのか、`これから’を提起している作品ですよね。
「日常の風景」の中に暗いピカの影がしっかり描かれているからこそ、心に迫るんですよね。
TBさせて下さい。

Posted by: bumeko | July 23, 2005 08:46

 初めまして、コメント、TBありがとうございます。
 戦争を体験したわけでもなく、沖縄に暮らすでもない私らがどう関わるのか、ちょっと考えてしまい、お返事が遅くなってしまいました。

 「わたしが忘れてしまえばすんでしまう事」、実際に体験された方が、その辛い体験を伝えると言うことは、決して楽なことではないと思います。
 だからこそ私らが、次に手渡していけるように、確実に受け取っていかないと、いけないときにきているのですね。

Posted by: winter-cosmos | July 24, 2005 15:15

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ラストが終わりではありません。:

» 「夕凪の街 桜の国」----穏やかでスローな悲しみ [BigBan]
原爆投下後10年経ってから始まる物語は、その穏やかで控えめなトーンを最後まで崩 [Read More]

Tracked on February 27, 2005 02:12

» 文化庁メディア芸術祭が2月25日から [tamyレポート]
 世界43ヶ国が参加する、アート・エンターテイメント・アニメーション・マンガのフ [Read More]

Tracked on February 27, 2005 06:30

» 「夕凪の街、桜の国」を読んで [NOPOBLOG]
今年の3月くらいに「夕凪の街、桜の国」(こうの史代/著 双葉社)というマンガを読みました。 メディア芸術祭のマンガ部門大賞受賞されたマンガです。 本屋で目にとまり気になって買いました。 「夕凪の街」は、 ヒロシマの原爆投下のあとの、戦争直後、 被爆し...... [Read More]

Tracked on July 14, 2005 22:55

» 夕凪の街 桜の国 [ダメ男なディレクターの妄想日記]
「夕凪の街 桜の国」を読みました。 通勤の電車の中で読んだのですが、涙をこらえるのに大変でした。読みやすく、あっという間に読み終えてしまうのですが、とっても味わいのある漫画です。 『灼熱の閃光が放たれた時から十年』。 ヒロシマをテーマにした漫画です。... [Read More]

Tracked on July 23, 2005 08:47

« おいしかった♪ | Main | あったまります。 »