« この木、何の木。 | Main | ひとり言です。 »

February 09, 2005

春はもうすぐ♪

050209_155644
 雲間草を買いました。こんな鉢植えで売っているものは改良種でしょうけど、もとは高山植物なんですね。
 花言葉は「活力」。元気が出そうです(笑)。

 以前は、山歩きをすることもありましたけど、行く機会もないので、すっかりご無沙汰です。
 京都は、三方山に囲まれていますから、市街地から半日で軽く登れる所もあります。愛宕神社のある愛宕山は高さも924mですし、お年よりが登られている姿をよく目にします。
 ただし参道は急坂で、決して楽ではありません。今頃だともちろん寒いので、あなどれないとは思います。もう少し暖かくなったら、行ってみたいと思います。
 おかげさまで、風邪も早く治って良かったです。

|

« この木、何の木。 | Main | ひとり言です。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

園芸」カテゴリの記事

Comments

 札幌は雪祭りの最中でまだまだ寒いのですが、日差しは確実に春を感じさせてくれるようになりました。
 毎年のことなのですが、こうした春へ進む感覚を味わうたびに、北国に住んでいる幸せを感じます。
 冬というつらい季節は、幸福感を与えてくれるための贈り物なんだなあって、毎年感じている私は能天気ものですね。

Posted by: stochinai | February 09, 2005 22:57

雲間草に愛宕山
なんか似て妙なるもの。
雲間草は園芸店でキレイにまーるく盛られてる風情を見て楽しむくらい、ほんと可愛い。育てたことは、そういえばないですね。
雪に覆われた参道もすごいですね、坂が急だわーーー
元気なお年寄りより体力ないから、もっと体丈夫にしないと、到底無理そお。
風邪治ってよかったね!

Posted by: owl | February 10, 2005 08:43

stochinaiさん、おはようございます。
NHKの「みんなの歌」で、東にすむ人はしあわせ~、生まれたばかりの太陽を、一番先に感じることができるから♪だったと思うのですが(違ったらごめんなさい)と言った歌詞の曲がありました。
そのあと西にすむ人、南にすむ人、北にすむ人と続いて、その北の歌詞がちょうど、そのおっしゃるような内容だったと思います。
とてもいい曲で、好きだったのですが、思い出せません。
寒くなりだした頃に、冬物をとりだすと、手触りとかぬくもりが気持ちよくて、冬なんだなーなんて思います。京都の冬は寒いですけど、一番美しい季節だと思っています。
雪祭り見てみたいです。二年前の十二月に札幌から小樽あたりまで、行きましたが、こちらとは別世界ですね。とても気温が低いのに、辛くは感じませんでした。大通り公園のイルミネーションが綺麗でした。いつかまた行きたいなと思います。

Posted by: winter-cosmos | February 10, 2005 09:44

owlさん、おはようございます。
昨日はポカポカ陽気で、思わずうかれて花屋さんへ、よく考えたら時々のぞく園芸屋さんは、水曜はお休みで、近くのお店にしました。
雲間草が、昨日のニューフェイスで、かわいい子ぞろいで迷いました。ピンクもかわいかったですが、花は白いものが好きです。
うちのベランダは日差しが強すぎて、夏が越せないのが悩みです。エアコンつけると室外機の熱風があたったりしますもんね。いつも鉢を持って大移動に追われていました。
結局去年、ベランダも含めて、建物の外回りの補修があったので、その時に鉢も土も処分することになってしまいました。
おかげで今はサッパリ何もありません。また花咲かパーサンしようかとうずうずしています。
 

Posted by: winter-cosmos | February 10, 2005 10:01

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 春はもうすぐ♪:

« この木、何の木。 | Main | ひとり言です。 »