« 「達人の裏技」必見です。 | Main | 答えは一つです。 »

January 14, 2005

何が見えますか?

  私、高校の時に日本史はたくさん単位もとったのですが、どうも苦手です。古代史なんかは、好きでしたが(詳しくはありません、念のため・笑)。
nihon_no_rekishi_kamakura  こちらは装丁の綺麗な絵本(第20回造本装丁コンクール入賞)です。
 「絵でみる日本の歴史」西村繁男 福音館書店

 旧石器時代から現代まで、場面数にして31です。各時代の解説は一行しかなく、とても凝縮した内容です。
 学校で歴史を習う前の小さい子にも楽しく読めると思います。どの場面も隅々まで丁寧に細かく描かれていて、思わぬ発見ができそうです。
 …ムシメガネがいりますね(笑)。

|

« 「達人の裏技」必見です。 | Main | 答えは一つです。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

へえ、31で1行ですか!すごい。
それくらい簡潔だと入門書としていいでしょうね。緻密な絵が補ってよい相乗効果なのかな。
歴史の授業の面白み先生の力量におうところが多大だと思うの。
幸い中学の時の先生が(お名前まだ覚えてる~大湾先生とおっしゃった)とてもよい先生で(あの頃は先生と呼べる人がたくさんいたし)程よい按配で授業と逸話を両立させてたんだ。
あ、でもやっぱり歴史嫌いな子は嫌いだったわ^^;

Posted by: owl | January 14, 2005 15:07

winter-cosmosさん、子供に買ってやりたいなーと思う本が増えてしまって困っていますよ。
こういう本こそ図書館で借りるんではなくて、いつも手元にあって眺められるのがいいんじゃないかなぁと思います。
本こそ家にいくらあってもいいですね。

Posted by: marinmarin | January 14, 2005 15:20

あっ。
名前間違えてました。marinです。

Posted by: marin | January 14, 2005 15:21

 >owlさん
 受験のための日本史は、やたら覚えないといけない事が多すぎて、すっかり嫌になりました(笑)。映画好きの面白い先生でしたけどね。
 学校で習った歴史は、年代や人名、出来事の名称しか、残念ながら記憶にありません。
 それで大急ぎでかけぬけても、近現代は積み残しでしたしね(笑)。
 あともう一冊、もうちょっとおっきい子向きの面白い本があるんで、また載せますね。

Posted by: winter-cosmos | January 14, 2005 15:22

>marinさん
 テーブル囲んで、「ウォーリーをさがせ!」じゃないですけど、みんなでワイワイ言いながら、珍しいものを見つけて遊べます。
 通史がひととおり、頭に入っていたら、社会科で習う勉強も、もっと楽しかったんじゃないかと思っています。
 悲しいかな、ムスコも歴史は苦手です(笑)。
 

Posted by: winter-cosmos | January 14, 2005 15:34

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 何が見えますか?:

« 「達人の裏技」必見です。 | Main | 答えは一つです。 »