« 「あせる・かえる」です。 | Main | 少しアメリカです。 »

January 30, 2005

「おかあさんといっしょ」です。

 ireniさんが、ペンギンのドキュメンタリー映画がフランスで上映される事を書かれていました。お母さん?を見上げる子供のペンギンが本当にかわいいです。こちらでも早く上映してほしいなと思います。 
 そうです、今、旅行に出かけられるのなら、北海道に行って「あさひやまと゜うぶつえん」に行きたいなと思っています。
 最近テレビでも、よくとりあげられていますし、大人気なので、パックツアーもあります。ムスメと春休みに行けないかな、とパンフレットをながめています。
 退屈そうにウロウロしていると、よく動物園の熊みたいと言いましたが、こちらのホッキョクグマはいきいきしています。
 だいぶ以前、海遊館で見たと思うのですが、水のなかのペンギンは別人(?)でした。びっくりするようなスピードで、流線型の生き物が、目の前を通り過ぎて行きます。あのおっとり歩く姿からは想像がつきませんでした。
 きっとこちらの動物園でも、びっくりするような、本来の姿を、私たちは見せてもらえるのだろうな、と思っています。
 
mukaiau_oya_to_ko
 こちらは人間の親子です。「向かいあう親と子」辻井正 編集工房ノア1983年
 すみません。古い本なので残念ながら、ネット書店も、図書館の蔵書にも、私が見た中にはありませんでした(他に書かれた本はあります)。
 著者の辻井正さんは、この本を買った当時、朝日新聞に子育てについてのコラムを書かれていて、毎週楽しみにしていました。
 しんどいなーと思うときに、読ませていただくと、気持がほぐれたことを覚えています。
 
 「『今日はちょっと寒いようですが、もう一枚、何か着せましょうか』といった電話が幼稚園にかかってくるそうです。寒いからもう一枚、いや、寒くても、この子は大丈夫だといった判断は、母親が直感的に決めることなんです。熱だって同じです。登園させるかどうかは、子どもと生活している者が決めるべきものなのです。こういった判断力というものが、子育ての毎日の中で、瞬間的におそってくる。それをてきぱきと処理する能力が、どうもおかしくなってきているようです。」

 おかしくなっているとするならば、何がそうさせているのでしょう。
 

|

« 「あせる・かえる」です。 | Main | 少しアメリカです。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

winter-cosmosさん、こんにちは!
旭山動物園、私もとても気になります。
矛盾している考えなのですが、動物園に行き、オリの中で辛そうにしている動物を発見すると、かえって悲しくなることもあるんです。
きっとここは、動物達がのびのびとできる限り、自然に近い形で暮らしているんでしょうね。
いつか行ってみたいです。

Posted by: a-carl | January 30, 2005 at 13:26

 こんにちは。a-carlさん
 あの円柱形の水槽の中のアザラシが、ふ~ん、と言う顔して、人間を見てるような感じでしょ(笑)。
 開園時前から、たくさんの人が来られているのをテレビで見ました。アザラシもシロクマもペンギンも、動物園のスターですから。一度、お目通りをお願いしたいなーと思います。

Posted by: winter-cosmos | January 30, 2005 at 13:37

こんにちわ★
あなたのサイトをランキングに参加しませんか?
ランキングに参加すると見てくれる人が今以上に増えますのでお得です(^^)/
ではこれからも頑張って下さい☆

Posted by: 人気BLOGランキング | January 30, 2005 at 14:19

こんにちは。
旭山動物園、みましたTVで、とても斬新というか、まるでヒトが動物たちから観察されてるみたいでした。
春休み北海道、行けるといいですね^^

「もう一枚着せましょうか・・」そんな質問をするんですか?!驚愕。
う~んホントに何が、なんででしょう。分からないとしか言いようがない。

Posted by: owl | January 30, 2005 at 17:05

 ぜひ行きたいです。ムスメが、私につき合ってくれるかが、謎ですけど。友達とUSJに行くからダメ~、とか(笑)。

 子どもらが小さいときに健診で、わかってるんですか!のような事を言われて、ズキンときた事がありました。
 そう言われると、えっ、これでいいですか?
と深刻に考える人なら、聞いてしまうかも知れないなとは思います。
 近所のお母さんと、みんなでワイワイ子育てしてたら、そんなことで悩むこともないんですけどね。

Posted by: winter-cosmos | January 30, 2005 at 17:33

TBありがとうございます。
ボクも旭山動物園行ってみたいです。きちんとした理念に基づいて、動物の見せ方を考えているようなので、きっと面白いでしょう。人と動物との共生がテーマなようなので、子供さんにこそ見せてあげるのが、いいのかもしれませんね。
また、よろしくお願いします

Posted by: thetsurai | May 09, 2005 at 20:45

 動物園がゴールデンウィークも大変な人気だったみたいですね。私も市内の動物園でいいから、行きたいなと思いながらまだ行けていません。
 ぼんやりとゾウやキリンを眺めたいです(^-^)

Posted by: winter-cosmos | May 10, 2005 at 11:20

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62944/2744684

Listed below are links to weblogs that reference 「おかあさんといっしょ」です。:

» 日本一元気な動物園 [うまくは言えないけど]
「日本一元気な動物園 旭山動物園8年の記録」を読みました。 日本最北にある、旭山動物園の話です。 内容は2部構成で、1部は旭山動物園の歩き方です。それぞれの動物の紹介や見方が中心で、写真も多くて旭山動物園のガイドブックみたいな感じです。2部は奇跡の復活劇として、動物園の歩みや思想が載っています。 前半の方が動物の写真がたくさん載っていますし楽しいのですが、後半の方が読み物として面白いです。園長�... [Read More]

Tracked on May 09, 2005 at 20:40

« 「あせる・かえる」です。 | Main | 少しアメリカです。 »