« 500ルピーは1,190円です。 | Main | 「よそみしんとき」 »

December 20, 2004

be動詞 + -ingです。

 Wind Calmさんが書かれた記事の内容を、私も12月17日付けの朝日新聞の1面トップで読みました。
 
 少し古い本ですが、「言葉と人間加藤周一(朝日新聞社)そのなかの「言論の自由または『平民新聞』の事」から引用します。
 「週刊『平民新聞』の発行部数は、一九〇三年末に、八,〇〇〇、一九〇四年三月、開戦直後に、四,五〇〇、同年六月に三,七〇〇である。そのとき東京で第一位の『萬朝報』は、およそ一〇〇,〇〇〇部を出していた。週刊で、発行部数が限られ、わずか一年数ヶ月を生きのびたにすぎないが、この『平民新聞』こそは、戦時中の日本国で公然と反戦を主張した新聞として、空前絶後である。太平洋戦争中の日本には、公然と反戦を唱える刊行物が、存在しなかった。」(中略)
 「かくして『平民新聞』が日露戦争について指摘したことの多くは、そのまま第二次大戦にもあてはめ得るものであった。開戦と共に日本国民が『狂気』したこと、報道機関が『戦争を謳歌』して、相手国を『嘲罵』し、『軍人に阿諛』したこと、終戦の日に狂気が変じて悔恨となったのは、まさに『非国民』を以って呼ばれた少数者の、開戦当時の予言の如くであったことなど。・・・」

 この本は1975年から76年まで朝日新聞に掲載されたものをまとめて、77年に発行されました。受験勉強のために買ったものだったのですが、今このような状況で、読み直すようなことになるとは思いもしませんでした。
 歴史は繰り返すと言いますが、繰り返してもいい受け継ぐ歴史を、私たちが選ぶ事はできないでしょうか?
 この日の1面には他にいくつかの記事が載っていましたが、私はその他に掲載されているだろうと思っていた事があり、新聞を手にとりました。

|

« 500ルピーは1,190円です。 | Main | 「よそみしんとき」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference be動詞 + -ingです。:

» ★最後の砦 [空と旅と風景と]
 こういうニュースを聞くと、心底ほっとする。この国の司法は、まだかろうじて機能し [Read More]

Tracked on December 21, 2004 21:34

« 500ルピーは1,190円です。 | Main | 「よそみしんとき」 »