« ちょっとふしぎです。 | Main | 「オキバリヤスナー」です。 »

December 15, 2004

笑わないでくださいね。その2

 お星様は不言実行でいらっしゃる。洗濯日和の快晴と、金色の三日月がうかぶ綺麗な夕焼け空まで、早速ありがとうございます。

 来年の事を言うと鬼に笑われますが、2005年の1月16日(日)14:00より京都コンサートホール阪神淡路大震災十周年祈念のコンサートが開かれます。

 みやこフィルハーモニックチャリティコンサート
「地には平和を」~世界の震災遺児のために~
 ベートーヴェン:荘厳ミサ ニ長調 他

 《「みやこフィルハーモニック」は、音楽上の出身や世代、プロとアマチュアという立場の違いを越えて相互に融和協調しようとの意思の下に、管弦楽と合唱による声楽作品の演奏を目的として1991年に創立されました。
 96年より阪神淡路大震災の日にあたる1月17日に京都コンサートホールにて毎年、震災遺児のためにチャリティコンサートを行われています。
 チャリティコンサートでは、その趣旨に賛同する多くの音楽家が参加し、地元である京都市交響楽団を始め、多くのプロオーケストラのメンバーが参加されます。
 収益金は被災遺児の心のケア施設『あしなが育英会「レインボーハウス」』に贈られ、その活動を通じて阪神淡路はもとより、トルコ・台湾など世界の震災遺児を支援するために用いられます。》

 指揮者の方のお人柄でしょうか、たいへん和やかな雰囲気のコンサートです。
 毎年このコンサートで元気をいただいて帰ります。一人でも多くの方に、足をお運びいただきたく、ここに紹介させていただきます。

 *上記の内容につきましては、以前のコンサートのパンフレットから引用させていただきました。

|

« ちょっとふしぎです。 | Main | 「オキバリヤスナー」です。 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
こういうコンサートがずっと行われてるって素晴らしいことですね。私はちょっと遠いので残念です。

Posted by: ちょび爺 | January 03, 2005 at 21:30

 おめでとうございます。ようこそ、おいでくださいました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
 事実を風化させない意味でも、大切なことだと思います。続けておられる、指揮者、演奏者、スタッフの方には本当に敬服いたします。
 ご苦労なさってる、みなさんの思いが少しでも遠くに届けばと思います。
 
 
 

Posted by: winter-cosmos | January 03, 2005 at 21:42

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62944/2271117

Listed below are links to weblogs that reference 笑わないでくださいね。その2:

« ちょっとふしぎです。 | Main | 「オキバリヤスナー」です。 »