« 「たくさんのふしぎ」です。 | Main | あーしたてんきになあれ♪ »

December 12, 2004

先生お元気でいらっしゃいますか?

sorairo_no_tane 
 ひもで縛られ、追いやられていた絵本たちを、この機会に取り出して見る事ができました。
 なつかしいものあり、こんな内容のものも持っていたんだと、再発見ありです。

 福音館の月刊誌は、息子が生まれてから、こどものとも年少版に始まり、たくさんのふしぎまで、十年くらいの間買い続けていました。
 初めは予約制のお店で買っていましたが、今の住まいの近くの書店は、店頭に出しておられたので、買い忘れたりしているうちに、途絶えてしまったようです。

 ↑は子供のときに、一番好きだった絵本です。
 通っていた幼稚園で定期購読されていて、いただいたものを毎月ビニールバックで下げて帰りました。その中の一冊です。
 当時のものは残っていませんが、大人になってから、愛蔵版になっていたものを、みつけて買いました。
 「そらいろのたね」なかがわりえこ文、おおむらゆりこ絵《こどものとも》傑作集(福音館書店)です。

 他に「だるまちゃんとてんぐちゃん」(加古里子さく/え)、「ぐりとぐら」(なかがわりえこ文、やまわきゆりこ絵)《こどものとも》傑作集(福音館書店)と言ったなつかしいものが、今でもうちの本棚にあります。

 息子も好きだったようで、なかはボロボロです。ちぎれたところを、テープであちこち貼り合わせてあります。
 

|

« 「たくさんのふしぎ」です。 | Main | あーしたてんきになあれ♪ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

福音館の本はどれも素敵ですよね~。
うちの息子はまだ15歳なのでwinter-cosmosさんちの本棚よりは少し新しいかもしれませんが、息子の愛読書は「ばばばあちゃん」シリーズでした。好きな絵本って子供は読み倒して暗唱したりしますよね。反対に読み聞かせてもらった楽しい記憶があります。

Posted by: じゅぴ | December 12, 2004 10:46

 まだひもで縛られた中にあるはずなんですが、息子は年少版の電車の絵本が大好きでした。
 当時のほうが、今より電車に詳しかったです(すっかり忘れてしまっているようです・笑)。
 声を出して読む楽しみを覚えてからは、林明子さんの「おでかけのまえに」がお気に入りでした。うちでは今でも"「はれた、はれた」の絵本"でとおっています。
 素敵な絵本をおもちみたいなので、またサイトの方で紹介してくださいね。

Posted by: winter-cosmos | December 12, 2004 11:10

「たくさんのふしぎ」は子どもというより、おとなのファンが
とても多いのです。教師が子どもに教えるのにも使いやすいと
いわれます。それからお店の場所柄もあるのですが、男の人が
自分用に買われます。
取り上げている分野も広いし、入門書に最適です。
自然関係は取り上げた「落ち葉」のように写真やイラストがとてもきれいです。海や川や空の自然の「たくさんのふしぎ」
が読みたい。

Posted by: 会留府 | October 15, 2005 22:24

 会留府さん、コメントとメールありがとうございます。
 他の出版社でも「たくさんのふしぎ」と同じような本が出版されていたときに、しばらく購読していましたが、ただ知識をつけるだけのような気がしてやめてしまいました。
 
 私も自然科学系の絵本が好きで、科学読み物研究会の活動にも興味がありました。結局、時間的にかなわずでしたが。
 子供らが小さい頃は、仕事にも利用することがあり、色々買いためていました。このブログで紹介させていただいたのは、ほとんど当時のものです。 
 最近では、息子がこの絵本をひきついでくれるかなという機会もあり、大切にしたいと思っています。

 色々な本の話題とても楽しみにしています。どうぞよろしくお願いいたします。

Posted by: winter-cosmos | October 16, 2005 00:42

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 先生お元気でいらっしゃいますか?:

« 「たくさんのふしぎ」です。 | Main | あーしたてんきになあれ♪ »