« still echo | Main | 先生お元気でいらっしゃいますか? »

December 11, 2004

「たくさんのふしぎ」です。

a_drop_of_water 
 久しぶりに買いたい絵本を見つけました。
 以前紹介させていただいた、京都市図書館のサイトの中の、「ブックリスト本のもり」小学校高学年編に選ばれています。
 「ひとしずくの水-A DROP OF WATERウォルター・ウィック/林田康一訳 あすなろ書房

 写真がとにかく綺麗です。クモの巣にできた露のしずくに上下さかさまに映った景色なんて、ご覧になられた事ありますでしょうか?

 中学校の理科で習うくらいの内容です。テストの時には、こう答えなくちゃと覚えたけれど、何のことだかわからなかったことが見えてきます。

 これはある広報誌に、作家の瀬名秀明さんが、最近講演された内容を載せてあったものです。
 「ここ数年、こどもが『理科離れ』をしていると言われています。しかし私が思うに、それは理科に限ったことではなく、『国語離れ』であり、『社会離れ』であり、『美術離れ』でもある。つまり、すべてに関心が薄れているように見えるのです。何かに対して面白いと感じた瞬間、それはすでに『学んでいる』瞬間であるはずなのに、この感覚をもてないことが原因なのではないかと思います。世界を深く理解したいという衝動は面白さにつながり、やがて学問へと発展していきます。文科系・理科系を問わず、これはどんな学問でも同じだと思います。」

 学力低下の原因は「子供が勉強しなくなった」と大臣はおっしゃいます。「競い合う教育」をして負けた子はどうしたらいいのでしょう。

|

« still echo | Main | 先生お元気でいらっしゃいますか? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

winter-cosmosさん、こんにちは。
とても美しい写真ですね。本の内容にもとても興味を持ちました。子供たちには(もちろんうちの子供たちに限らず)、よい本に出会っていろいろなことに興味を持って欲しいと思います。
素敵な本を教えて下さってありがとうございました。

Posted by: marin | December 11, 2004 15:24

 お部屋が水浸しになるかも知れませんが、お子さんの好奇心に付き合ってさし上げてください(笑)。
 

Posted by: winter-cosmos | December 11, 2004 16:00

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「たくさんのふしぎ」です。:

» ひとしずくの水 [こどもの読書ノート]
ひとしずくの水 ウォルター ウィック(著)林田 康一(訳)これからひとしずくの水と一緒に旅をしてみませんか。 雲のしずく 雨のしずく 雪を作るしずく... [Read More]

Tracked on January 07, 2005 21:55

« still echo | Main | 先生お元気でいらっしゃいますか? »