« CINEMA大好き! | Main | 最寄の空港は伊丹です。 »

November 22, 2004

年のせいかも知れませんけど(笑)

98040112.gif
 最近「風が吹くとき」(レイモンド・ブリッグズ あすなろ書房)を何とはなしに思い出して、絵本に目を通しました。
 続けてビデオも見ました。86年の作品なのでかなり前に見ているのでしょうけど、その時の事をよく思い出せません。あまり印象に残らなかったんだと思います。

 大人になってから見ているわけですから、被爆すればどうなるかと言う事がわかっているので、田舎の一軒家に住む老夫婦の結末が、先に頭に浮かんでしまっていたのでしょう。”当たり前”に感じたと思います。

 何の予備知識もない、小さな子に見て欲しいと思います。今はよく意味がわからなくとも、心に残る映画になるでしょうから。

 今の時あらためて、当たり前に慣らされていく自分自身が恐ろしくもあります。

|

« CINEMA大好き! | Main | 最寄の空港は伊丹です。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

この方の仕事を描いたドキュメンタリーがあったと思うのですが、タイトルを忘れてしまいました・・・良かった。その後、アニメも見たのですが、物語の中、本当に風が吹いている気持ちで見ていました。
まだご健在だったのか、気になってきました。
ちょっと調べてきます。
コメントありがとうございます!

Posted by: ツボヤキ | January 07, 2005 14:34

 最近知ったのですが、「となりのトトロ」に「火垂るの墓」が併映されていて、予定していない暗い内容の映画を見させられた、と苦情が殺到したそうですね。
 ↑こんなこと言ったら私も文句言われそうです(笑)。
 うちの子も小さいときに見たから(火垂の墓も含めて)、良かったと言っているのですが・・・。

 長い間映画館に行ってないんです。京都に新しいミニシアター系の映画館ができたので行きたいなと思っています。
 実はまだシネコンも行ってません(笑)。子供らは好きで、よく行ってますけど、やっぱり好評ですね。

 

Posted by: winter-cosmos | January 07, 2005 14:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 年のせいかも知れませんけど(笑):

« CINEMA大好き! | Main | 最寄の空港は伊丹です。 »